« ビオトープつくりました。遊びにきてくださいね! | トップページ | 水に浮かぶ緑の王国 »

ムーミン谷に行ってきました

0804162
不思議な形をした花です。新しいものは黄緑色、しばらくすると黄色になるみたいです。花の部分には小さなアリがいます。もしかして、花粉を媒介する役割を担っているのでしょうか?

これを見ていたら、ムーミン谷に来たような気分になりました。ムーミンと言っても若い方はご存じないかもしれませんね? 私が子どもの頃、テレビで放映されていたアニメです。とてもほのぼのとした内容が私は好きでした。

ムーミン家族やその仲間たちが住んでいたのがムーミン谷です。そこにはひょろひょろと細長い生きものもいました。今回紹介した花たちは、その生きものに似ています。気になって生きものの名前を調べてみました。なんと「ニョロニョロ」というらしいです。まさにそのまんまって感じです。


0804161
さて、この花について…
名前は「オロンティウム アクアティカム」、サトイモ科の植物です。原産地は北アメリカ(東部)。系統的に見ると原始的なサトイモ科植物らしいです。サトイモ科と聞いて、私はなぜか日本のザゼンソウを思いだしました。日本の花がザゼンソウなら、この西洋の花は“チョクリツソウ”かもしれませんね。

花が咲いているのはつくば市にある「つくば植物園」。ちょうど今が見頃です。たぶん国内だとここでしか見られないと思いますので、一度ご覧になってはいかがでしょう。入園料は300円(高校生以下・65歳以上は無料/月曜休館)です。花もおもしろいですが、ムーミン谷の雰囲気もぜひ味わってみてください。

(2008.4.14/つくば市)

|

« ビオトープつくりました。遊びにきてくださいね! | トップページ | 水に浮かぶ緑の王国 »

日常」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/20280759

この記事へのトラックバック一覧です: ムーミン谷に行ってきました:

« ビオトープつくりました。遊びにきてくださいね! | トップページ | 水に浮かぶ緑の王国 »