« 茨城にもどってきました | トップページ | 脳の血管造影 »

おばちゃん、このお魚透明だよ

前回からのつづきです。

0804101
おばちゃん何捕ってるんだろ? 早くこっちに来ないかなぁ


0804102
ずいぶん岸辺の方をすくってるけど、何がいるのかな?

「おばちゃ〜ん、何が捕れるんですかぁ〜」

「ん、シラウオだよ」


0804103
「えっ、シラウオ? どれどれ見せて」


0804104
「ほぉぉ〜。ゴメンおばちゃん、ちょっと手に取ってみて」

「あいよ。こうかい?」

(このおばちゃん、とってもやさしいです)

0804105
「いっぱい捕れるの?」

「いいや、今日は少ないねぇ」

「食べるんでしょ?」

「酢醤油で食べるとおいしいんだよ」

「そうなんだ〜」

「岸辺の砂に産卵しにきてるんだよ。この黒いところが卵さ」

「え〜、どれどれ」

(このおばちゃん、とっても親切です)


0804106
おばちゃんはこの後もず〜っとシラウオすくいをしていました。

「いっぱい捕れるといいね、おばちゃん」

私はこういうおばちゃん大好きです。きっと若いときはとってもやさしいお姉さんだったんだろうなぁ…なんて想像してしまいます。

きっと弟や妹がいて、よく面倒を見たんだろうな〜
近所でも評判の娘で、
年頃になって見合いして、
この地に嫁いできたんだろうな〜
嫁ぎ先は農家で、よく働く旦那さんがいて
子どもは5人くらいいるんだろうな〜
今じゃ子どもたちも巣立って
旦那さんと義理の父母と暮らしているんだろうな〜
それで、今日はシラウオで一杯なんて
旦那さんが言ったもんだから
一生懸命すくっているんだろうな〜

な〜んて、どんどん勝手に話を作ってしまいます。空想するのは私の癖で、おばちゃんとは関係ありませんので、忘れてください。


さてシラウオの件です(ネットでちょっと調べてみました)。

似た発音の魚に、シロウオとかシラスと呼ばれるものがいます。今回紹介したシラウオは、サケ目シラウオ科の魚です。早春に砂の多い川の下流域に遡上して産卵するそうです。海にもどっていく降海型と沼や湖で一生を終える陸封型の2タイプがいるとのことでした。海とつながっていることもあるので、涸沼のシラウオはきっと降海型ではないかと想像しています。

シロウオというのはスズキ目ハゼ科の魚。シラスというのは、ウナギやアユ、イワシの稚魚の総称だそうです。魚屋で売っているシラスは、ほとんどがイワシの稚魚のようです。

まったく知りませんでした。たまには魚のことも調べてみるものですね。
(えっ、そんなの常識ですか? 失礼しました)

(2008.4.4/茨城町)

|

« 茨城にもどってきました | トップページ | 脳の血管造影 »

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

シラウオだー!!
めっちゃ可愛いですねhappy02
私も手にとってみたい・・・!!

で、でも、食べられませんきっと・・・踊り食いは無理でする

私は食卓に出てくる魚くらいしか知識が無いな~

今、私の(旧)町では、梨の花が満開です☆☆
純白でとってもきれい!
澄んだ心をもっているからなのでしょう
梨を中心とした、この自然豊かな町が、私は大好きです、loveです♪いくら「何も無い田舎」といわれようが、私はそんなこの町だからこそ大好きです。

投稿: o | 2008年4月10日 (木) 21時46分

Oさん、こんばんは。

Oさんの町で梨の花が最盛期なら、私の住む隣町もそうでしょう。何と言っても千代田町(現かすみがうら市)は果樹王国ですから。Oさんの町と千代田町の梨の出荷量を足すと、全国生産量の何割かになると思います。赤梨に限れば半分近いかもしれませんね。なぜか関東は赤梨が多く、関西方面は白梨が多いそうです。

なにもない田舎は、何でもある田舎。ないように思えるのは贅沢な暮らしを求めるから。贅沢を望まなければ、暮らしに必要なものはほとんど揃っているのではないでしょうか? 

投稿: mushizuki | 2008年4月11日 (金) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/20109806

この記事へのトラックバック一覧です: おばちゃん、このお魚透明だよ:

« 茨城にもどってきました | トップページ | 脳の血管造影 »