« 水に浮かぶ緑の王国 | トップページ | いつかは撮ろうと思っていた花 »

羽化する若葉

0804171
蝉や蝶が羽化する瞬間。それは瑞々しさや美しさが混在する、危うくも緊張感あふれる世界です。この若葉を見て、羽化の瞬間をイメージしました。

若葉の緑には薄いものから濃いもの、そこに微妙に違った色が混じるものがあります。色が織りなす春の世界…私たちが見ている春の絵は、いったい何色使われているのでしょう?

確かに、風景全体として四季を感じるのもいいものです。でも、こうして細部にまで目を向けると、季節を形作るものの秘密を垣間見たような気分になれます。あらゆる生きものたちの胎動が響き合うとき、それが春なのではないでしょうか。

写真はトサミズキかヒュウガミズキの葉。たぶんトサミズキだと思うのですが…。


(2008.4.14/つくば市)

|

« 水に浮かぶ緑の王国 | トップページ | いつかは撮ろうと思っていた花 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/20283206

この記事へのトラックバック一覧です: 羽化する若葉:

« 水に浮かぶ緑の王国 | トップページ | いつかは撮ろうと思っていた花 »