« マキノスミレ探検隊出動! えっ、まだ? | トップページ | まだまだつづくよ、スミレ探検 »

いよいよマキノスミレと再会か?

0804191
さて、いよいよ探検隊の出発です。昨年発見したマキノスミレの群生地に赴くと、すぐに見つけることができました。手をかざしているかのようにスラリと伸びた葉、細長い二等辺三角形の葉の形が特徴です。ほかのスミレにはない印象があるので、一度見たら見間違えることはないでしょう。赤味を帯びた葉柄と花柄がとても目立ちます。


0804192
0804193
な〜んとなくの印象ですが、昨年より少ないような気がしました。もっと元気で大きな株がたくさんあったような記憶があるのですが、どうしたのでしょう?

花も美しいですし、色もきれいです。このスミレはシハイスミレの変種だそうです。西日本に分布するシハイスミレに対し、マキノスミレは東・北日本に多く分布するようです。

マキノスミレと再会でき、連れてきたA氏にも面目が立ったということで一安心。スミレ以外のものを見る余裕がでてきました。


0804194
そこで見つけたのがイシノミです。古代生物のような姿をしています。腹部から水を吸収できるらしいです。まるで両生類のような昆虫です。日本に生息するイシノミは何種類かいるそうで、このあたりでも数種類を確認しています。


0804195
0804196
こちらは、このあたりに住む蜘蛛では最大級のもの。コアシダカグモです。画像は小さくしていますが、クリックすると大きくなります。心臓の弱い方、蜘蛛が嫌いな方は決してクリックなさらぬように。その後の保障はいたしかねますので、ご注意ください。


0804197
0804198
0804199
蜘蛛のあとのお口直しに、春の里山の風景などいかがでしょうか?
下の2枚は、桜かなぁと思いましたが、ハナカイドウでした。


(2008.4.15/石岡市)

|

« マキノスミレ探検隊出動! えっ、まだ? | トップページ | まだまだつづくよ、スミレ探検 »

植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

確かに直感は経験あって、ですよね。
卓球もまさにそれです。(私は愛ちゃんのようにスマッシュは打たない守備ですが・・・)
経験をつむと、自然とボールが台のどこにきてラケットをどこに持っていって角度はどうだのと、瞬時に判断できるようになったりするものです。
今はだめだめですがsweat02

スポーツはいつか体力の限界がくるけど、勉強の知識はスポーツと違って高齢になっても豊かであり続けるというか、ますます磨きをかけるものだからすごいです。本当に勉強には終わりがないですね。
がんばらな~

学生時代に会ったいい友達は、まさにmushizukiさんをはじめ、T先生の研究室仲間でしょう・・・!
皆さんに出会えて幸せですconfident

そうそう、プレーリーフロッグとは可愛いですね(笑

マキノスミレはシュンとしたりりしいお花ですね。
ちょんまげのようなものが面白いです。
“マキノ”の意味は何なのでしょう?

投稿: o | 2008年4月19日 (土) 21時51分

Oさん、こんばんは〜

私もOさんと出会えて幸せです(照れますなぁ)。

マキノスミレの“マキノ”は、かの有名な植物学者・牧野富太郎氏にちなむものです。話によれば牧野氏が発見したスミレだとか…。私は文献を調べたわけでないので、本当に発見したのかどうかは保証できません。

牧野氏はいわゆる在野の植物研究者だったそうです。独学で(豊富な知識を買われ、大学の研究室には出入りしたようですが)植物のことを学んだらしいですね。そんな話を聞くと、私もちょっと勇気づけられます(勇気をもらっても動かなきゃねぇ…)。

そうそう、植物好きの人にとって“牧野図鑑”といえばバイブルだそうです。牧野氏直筆の植物画は写真以上に分かりやすいとのこと。しか〜し、お値段も破格です。とてもとても手が出ません。

スミレのちょんまげは“距(きょ)”というみたいですね〜。あの部分の長さや曲がり方も同定の手がかりとなるようです。あと、両サイドの花びら(側弁というらしいです)に毛が生えているとかいないとか、いろいろ細かく見るべきところが多いとのこと。迷ったときはそこらへんを見るとな〜んとなく違いが分かります。茨城県南部では、そんなに迷うようなスミレにはお目にかかっていませんが…

投稿: mushizuki | 2008年4月19日 (土) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/20300849

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよマキノスミレと再会か?:

« マキノスミレ探検隊出動! えっ、まだ? | トップページ | まだまだつづくよ、スミレ探検 »