« まだまだつづくよ、スミレ探検 | トップページ | オレンジ猿股は強烈な匂い »

たんぽぽ戦争の生き残り

0804211
春と言えば、やっぱりタンポポでしょう! うららかな春の日を象徴する黄色い花ですが、花たちの間ではだいぶ前から激しい抗争が繰り広げられています。そうです、タンポポ戦争です。この戦いで一気に勢力を拡大したのがセイヨウタンポポ。今私たちの身の周りにあるタンポポはほとんどが外来種なのです。


0804212
数少ない生き残りを発見しました。花の基部周辺を取り囲んでいる萼片(がくへん)が反り返っていません。きっとカントウタンポポでしょう。


0804213
0804214
おや、また見つけました。こちらも同じような萼片です。しか〜し、よく見ると長さや形状が微妙に違います。個体差の範囲かもしれませんが気になるところです。花のようすもちょっと違います。舌状花が少なく、分かりやすく言うと一重っぽい印象。これも個体差というものでしょうか?


0804215
こんな花も見つけました。タンポポと同じキク科のセンボンヤリです(たぶん)。槍にしてはちょっと柄が短いですが…。

ず〜っと植物ばかり紹介しましたが虫も少し撮りました。次回は昆虫を紹介します。


(2008.4.15/石岡市)

|

« まだまだつづくよ、スミレ探検 | トップページ | オレンジ猿股は強烈な匂い »

植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは よいお天気でした☆

勉強は専門性を増し、その分とても興味深いです。
suzuさんなんて、授業が楽しくてとてもはしゃいでますよ~
夏には5,6日間、井川と八ヶ岳それぞれに実習です。
どきどき

サクラソウ展始まりましたね~!
時間を見つけて行きたいですー!

ダチョウ王国行った事あるんですね。すごい迫力だそうで・・・彼ら駆け足速いんだろうなー

タンポポですね♪存在感のあるお花ですよね
実家からこちらに向かう途中、ホトケノザのピンクや
菜の花大群の黄色、私の大好きなチューリップ赤白黄色などなど
ほんっとーにカラフルできれいでした。
特に、橋の下一面を覆いつくす菜の花を見たときには、
あまりの感動に言葉が出ませんでした。

ついでに春色っぽいスリッパ買ってみたりしました

投稿: o | 2008年4月21日 (月) 22時21分

こんばんは〜、Oさん。

花に見とれていては、いくら人通りの少ない道でも危険ですよ! よそ見運転はやめましょう。な〜んて言う私もかなりしています。お互い気をつけましょうね。

ダチョウ王国は地元なので、そりゃ〜行ったことありますよ。でもね、お金ないから網の外から眺めるだけです。有料施設には決して足を踏み入れません。

彼らは網の隙間から雑草をあげると、喜んで食べてくれます。近くで見ると、恐いような、かわいいような…つぶらな瞳は魅力的なのですが、あの迫力には思わず尻込みします。

「え〜、こんなところにあるの〜」みたいな、けっこう分かりにくい場所にあります。でも、看板は充実しているので迷わず行けると思いますよ。では、お気をつけて〜

そうそう、春色のスリッパは履いて行かないで〜。汚れちゃいますから。

投稿: mushizuki | 2008年4月21日 (月) 22時50分

こんばんは。
いまタンポポの花が盛期ですね~♪
場所によっては黄色い絨毯のように広がっていて、春だなぁ~♪てな感じです。

セイヨウタンポポと在来タンポポ、面白いですね。在来はなかなかないなぁ~と思っていたら、大学の駐車場脇に群生していたタンポポがカントウタンポポだったり…
そういえば、僕の生まれの福岡では、シロバナタンポポが多かった記憶があります。

一緒に観察会、ぜひやりたいです!
お察しの通り、なかなか忙しいんですが…機会があればぜひお願いします。

投稿: taro | 2008年4月21日 (月) 22時54分

taroさん、こんばんは。

観察会、いいですね〜。ワクワクしてきました。

私も今週は予定が詰まっていて、動けそうもないんです。そうなると、ゴールデンウィーク明けになりますかね(連休中は実家に帰られるでしょうから)。

そちらのブログのコメント欄に私のメールアドレスを書いておきますので、暇なときにでも返信ください。予定はそれから決めましょう!

投稿: mushizuki | 2008年4月21日 (月) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/20320969

この記事へのトラックバック一覧です: たんぽぽ戦争の生き残り:

« まだまだつづくよ、スミレ探検 | トップページ | オレンジ猿股は強烈な匂い »