« 新種のパッションフルーツ | トップページ | 乾いた崖に蛍の光 »

お化けだぞ〜

0805061
落葉の下から鎌首をもたげた白蛇のようです。名前はギンリョウソウです。漢字で書くと銀竜草。たとえるなら白蛇ではなく銀色の龍ですね。

最近この花をよく見かけます。今ごろが開花時期なのでしょうか? 図鑑には5〜8月と書いてありました。ギンリョウソウは葉緑体を持たない腐生植物で、根に菌類が共生して菌根を作るそうです。別名で「ユウレイタケ」とも呼ばれています。


●ギンリョウソウ/Monotropastrum humile
イチヤクソウ科ギンリョウソウ属

参考文献:山と渓谷社『野に咲く花』
(2008.4.30/土浦市・旧新治村)

|

« 新種のパッションフルーツ | トップページ | 乾いた崖に蛍の光 »

植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

ギンリョウソウ、かわった植物ですね。
ほんとまっしろ
そして結構小さいみたいですね。

taroさんのブログも拝見させていただきました
mushizukiさんもtaroさんも、写真お上手ですね。
すばらし~

今日は涼しいけど、最近暖かくなりすぎてきたのか
部屋に放置しとくとチョコが溶けてきちゃって、
ちょっとした悲しみです(笑

投稿: O | 2008年5月 9日 (金) 15時58分

Oさん、こんばんは。

チョコレート、融けてしまうと悲しいですよね。ぐにゃぐにゃにねじれたチョコを食べるときのあの切なさ、わかります。味は変わらないはずなのに、チョコを食べている気がしません(かといって冷蔵庫に入れておくと白い縞ができてしまいます)。

そういうときは、太陽が食べたと思って諦めます。子どものチョコをくすねて食べている私はかなりの甘党なのです。

投稿: mushizuki | 2008年5月 9日 (金) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/20743850

この記事へのトラックバック一覧です: お化けだぞ〜:

« 新種のパッションフルーツ | トップページ | 乾いた崖に蛍の光 »