« 乾いた崖に蛍の光 | トップページ | 長靴をはいたいも虫 »

カミキリムシは錆だらけ?

0805081
久しぶりにカミキリムシらしいカミキリムシを見つけました。しかも一か所で二匹も。どちらもヒノキに巻き付いたツタウルシの蔓にいました。まずはこちらです。図鑑で名前を探したところ、ナカジロサビカミキリのようです。


0805082
続いてはこちら。ワモンサビカミキリのようです。どちらも“サビ”がつきますが、言われてみれば鈍い色合いが錆の出た金属のようにも見えます。カミキリムシにはこのサビという名称がつくものが意外と多いのですね〜。

参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス 甲虫』
(2008.5.2/小美玉市・旧小川町)

|

« 乾いた崖に蛍の光 | トップページ | 長靴をはいたいも虫 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、良いですねワモンサビ。残念ながら私はまだ見てません。いるはずなのに_| ̄|○
サビはいますいます。ナカジロやアトジロなど人に優しい(?)判り易い種類も多いですが、微妙に難しい種類もいて苦労することがあります。こんなときは徹底的に一頭だけを見て見て見まくることにしました。
そうすると見えてくるものもある(無いことも多いです^_^;)ような気がしています。

投稿: takao_bw | 2008年5月 9日 (金) 00時13分

takao_bwさん、こんばんは。

これから目についたカミキリムシは撮っておこうと思います。わからない種類がいたら教えてください。よろしくお願いいたします。

昨年はかなりカミキリムシを見た記憶があるのですが、今年はそれほどでもありません。時期としてはこれからが本番なのでしょうか。気にして見てはいるのですが、意外と見つかりません。忘れた頃にパッと姿を現すような気もします。

投稿: mushizuki | 2008年5月 9日 (金) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/20827436

この記事へのトラックバック一覧です: カミキリムシは錆だらけ?:

« 乾いた崖に蛍の光 | トップページ | 長靴をはいたいも虫 »