« フジの新緑とカメムシ | トップページ | これは媚薬か? ガマズミのあやしい香り »

じみ〜な二人、日本を背負った蝶

08060410806042
飛び方こそ蝶ですが、姿だけを見ると蛾に間違われても仕方がないような地味な種類がいます。とくにジャノメチョウの仲間はよく間違われるみたいです。写真はヒメウラナミジャノメ。茨城県南部に限らず、ほかの地域にもたくさんいる種類だと思います。一見地味ですが、見れば見るほど味のある蝶と思うのは私だけでしょうか?


0806043
こちらはコチャバネセセリです。やっぱり地味です。デザインはさほどではありませんが「生地はいいものを使っているゾ」という雰囲気があります。ただし、厚ぼったい生地のような印象で、冬物という感じは否めません。


0806044
こちらはダイミョウセセリです。よく見ると左の前翅に日本地図のような模様が見えます(四国の横にもうひとつ島があるのはご愛嬌)。ちょっと北海道と九州が小さすぎるでしょうか? 日本の国蝶はオオムラサキですが、別の意味でこのダイミョウセセリも国蝶にしてあげたいところです。


●ヒメウラナミジャノメ/Ypthima argus argus
タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科

●コチャバネセセリ/Thoressa varia
セセリチョウ科セセリチョウ亜科

●ダイミョウセセリ/Daimio tethys
セセリチョウ科チャマダラセセリ亜科


参考文献:山と渓谷社『フィールドブックス 蝶』
(2008.5.28/石岡市)

|

« フジの新緑とカメムシ | トップページ | これは媚薬か? ガマズミのあやしい香り »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ジャノメチョウやセセリチョウの仲間はよ~く蛾と間違われますよね。「あの蛾はなに?」と聞かれて、………「んん!あぁっ!あれは蝶だよ」てなことがよくあります。
ダイミョウセセリの模様は本当に日本地図みたいですね!今度しっかり見てみます。

投稿: taro | 2008年6月 4日 (水) 22時02分

taroさん、こんばんは。

ダイミョウセセリの模様はたまたまだと思います。よくみると、あの部分は個体差があるようです。前に撮影したものは日本地図には見えませんでした。

5月はいろいろなものを撮影できました。6月は梅雨になるので5月のようにはいかないと思いますが、おもしろいものを見つけたいと思います。

投稿: mushizuki | 2008年6月 5日 (木) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/21359265

この記事へのトラックバック一覧です: じみ〜な二人、日本を背負った蝶:

« フジの新緑とカメムシ | トップページ | これは媚薬か? ガマズミのあやしい香り »