« 空飛ぶ駱駝 | トップページ | 米粒アメンボ »

よく飛ぶ甲虫 はりや〜

0806281
テントウムシは高いところに登ると、てっぺんに着いたところで飛行体勢に入ります。自分の印象としてはよく飛ぶ甲虫の代表です。しか〜し、それ以上によく飛ぶのがカミキリムシであることに気付きました。カミキリムシはどんな体勢からでも飛び立ちます。助走も離陸体勢も関係なく、予兆なしの突然飛翔。

確かイギリスかどこかの戦闘機に “ハリヤー”という名前のものが存在したような記憶があります。ジェットエンジンが可動式で、垂直離陸ができる画期的な戦闘機でした。カミキリムシってまさにハリヤーと同じような気がします。

とは言うものの、一番多いのは…高いところから落ちるふりをして、落下中に翅を広げ飛び去って行くパターンでしょうか。カミキリムシはなぜ、あんなに飛びたがるのでしょう?

最後になりましたが、写真はヨツスジハナカミキリのような気がします。


(2008.6.23/石岡市)

|

« 空飛ぶ駱駝 | トップページ | 米粒アメンボ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

>ヨツスジハナカミキリのような気がします。

わたしもそのような気がしますsmile
これから沢山出てくるハナカミキリの代表でして、ここ数年はその露出度の高さからか『よんさま』などと呼ばれる事があります。ともあれ、黄色の部分は“金髪”が密集していて奇麗ですよね。

ご指摘通り、カミキリは活発に翔ぶ種類が多いです。落ちるだけというのも多いですけどね。樹の幹に垂直に止まっているときは背泳ぎのスタートのように後ろに反り返ったような離陸?が見られる事がありますが、飛翔中もこの逆海老ぞり状態が続くのが面白いです。タマムシも同じような姿でしたので、長いお腹の甲虫の特徴かもしれません。

室内撮影ですがご参考まで
   ▼
翔び立つアオカミキリ
http://insectk.web.fc2.com/im0a1/aokam06801fly.html
飛翔中のアオカミキリ
http://insectk.web.fc2.com/im0a1/aokam06801b.html
ヤマトタマムシ
http://insectk.web.fc2.com/im7y1/yamatotama06815b.html

投稿: takao_bw | 2008年6月29日 (日) 13時10分

takao_bwさん、こんばんは。

同定ありがとうございます。このカミキリは、模様や色に多少個体差があるような気がしました。

それにしてもカミキリ屋さんには、興味深い用語があって楽しいです。“おやぢ”に“よんさま”、ほかにもいろいろありそうですね〜。

ご紹介いただいた写真拝見しました。いや〜、みなさんの大袈裟な飛翔シーンに感服いたしました。飛ぶというより、ダイブするって感じですね。ドラマチックな画像ばかりで、映画のワンシーンを見ているような気分になりました。

投稿: mushizuki | 2008年6月29日 (日) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/21951842

この記事へのトラックバック一覧です: よく飛ぶ甲虫 はりや〜:

« 空飛ぶ駱駝 | トップページ | 米粒アメンボ »