« 笑う大仏様 | トップページ | 蛾が撮れました »

踊れ、中世の貴族たちよ

0806135
ツチハンミョウです。この個体は青みがかっていてとてもきれいでした。ふくらんだお腹にはさぞかしたくさんの卵が入っているのでしょう。

この姿を見るといつも中世の貴族を思い出します。それは腰のところがキュッとくびれて、その下がふんわりと広がった女性のドレスです。「今から舞踏会に出かけるんですか〜」と、声をかけたくなります。


0806136
こちらはマルウンカです。ふれるとパチンと音を立てて弾けるように飛び去ります。


●ヒメツチハンミョウ/Meloe coarctatus
コウチュウ目ツチハンミョウ科

●マルウンカ/Gergithus variabilis
カメムシ目マルウンカ科

参考文献:小学館『図鑑NEO 昆虫』
(2008.6.4/笠間市・旧友部町)

|

« 笑う大仏様 | トップページ | 蛾が撮れました »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/21566488

この記事へのトラックバック一覧です: 踊れ、中世の貴族たちよ:

» ヒメツチハンミョウ [えふ流パパサウルス]
ヒメツチハンミョウ(Meloe coarctatus)コウチュウ目ツチハンミョウ [続きを読む]

受信: 2009年4月18日 (土) 07時34分

« 笑う大仏様 | トップページ | 蛾が撮れました »