« 空飛ぶサソリ | トップページ | 謎のカプセルが飛来? »

大出血じゃなくて大血止

0806061
チドメグサの仲間の花が咲いていました。小さい上、美しい花ではないので見る機会は少ないのではないでしょうか。いわゆるどこにでも生えている雑草の花ですから、いちいち気にしないと言えばそれまでですが…。

チドメグサの仲間には、チドメグサ、ヒメチドメ、ノチドメ、オオチドメと数種類あるようです。図鑑を見てみたところ、写真の花はオオチドメのようです。漢字で書くと大血止。なんとも仰々しい名前ですが、昔はチドメグサの葉を止血に用いたそうです。今の親たちは、子どもが擦り傷を負ってもそんなことは絶対にしないでしょうね。機会があったら、今度自分の体で試してみようと思います。


●オオチドメ/Hydrocotyle ramiflora
セリ科チドメグサ属

参考文献:山と渓谷社『野に咲く花』
(2008.5.28/石岡市)

|

« 空飛ぶサソリ | トップページ | 謎のカプセルが飛来? »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/21360839

この記事へのトラックバック一覧です: 大出血じゃなくて大血止:

« 空飛ぶサソリ | トップページ | 謎のカプセルが飛来? »