« 夏に羽ばたけ | トップページ | 天使のフルーツ »

ボディコンおねえさんの扇子

10年以上前でしょうか、東京の方にはジュリアナなんとかというディスコがあったそうな(今ではクラブと呼ぶのでしょうか?)。そこでは、素敵なおねえさんたちが羽の扇子を乱舞させながら、毎晩のように宴を開いていたということです。

おじさん(当時は兄さん?)は、東京アレルギー(東京恐怖症とも言う)なので、一度は見てみたいと思いつつも、ついに行くことはなかったそうです。そのおじさんが見つけたのが、羽の扇子を持った虫たち。それはそれは、まるでお姉さんたちがお立ち台に登って踊っているかのような風景でした…


0807271
この虫たちの名前はアミガサハゴロモというそうです(もしかするとベッコウハゴロモ)。ひょっとして、白い羽のようなものを羽衣に見立てているのでしょうか? ちなみに、この姿は幼虫です。成虫は白い毛がなくなり、ステルス戦闘機のような形になります。


0807272
天女たちの宴、天衣無縫、可憐な姿…おとぎ話のような風景にうっとりして、思わずため息が。ふ〜っという息が吹きかかった瞬間、天女たちはマリリンモンローのようにスカートをめくり上げてしまいました。

お顔を拝見しました。セミですね、彼女たち。一気に現実に引き戻されてしまいました。


(2008.7.20/古河市)

|

« 夏に羽ばたけ | トップページ | 天使のフルーツ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/22469026

この記事へのトラックバック一覧です: ボディコンおねえさんの扇子:

« 夏に羽ばたけ | トップページ | 天使のフルーツ »