« カミキリ界の巨人 | トップページ | 「郷愁40きっぷ」で行く、乗り鉄の一日 2 »

「郷愁40きっぷ」で行く、乗り鉄の一日 1

なぜか旅に出ました。
誘ってくれたのは二人の友人。
私は、いろいろとストレスが溜まっており、
気分転換にでもなれば…と淡い期待を寄せ、
二人の旅にお供させていただくことにしました。

目的地は山形県にある山寺。
「閑さや 岩にしみ入 蝉の声」
あの芭蕉の俳句でも有名な
奥の細道の途上にある景勝地です。

一人の友人は自他ともに認める「鉄ちゃん」。
いわゆる鉄道マニアです。
乗り継ぎのスケジュールはすべて彼が段取りしました。
鉄道マニアにはいろいろなカテゴリーがあるそうで、
乗ることを趣味にしている人たちを指して、
「乗り鉄」と呼ぶそうです。
なら、写真を撮る人たちは何と?
彼らのことは「撮り鉄」と言うらしいです。
こんな蘊蓄を耳にしながら、
にわか「乗り鉄、撮り鉄」となった私の一日が始まりました。


0808171
そうそう、今回のテーマは各駅停車の旅。
「青春18きっぷ」で一日乗り放題。
綿密かつハードなスケジュールをクリアして、
一日で目的を達成しなければなりません。

すでに青春と呼ばれる時代を通り過ぎてしまった私。
目の前にある一枚の切符は
「郷愁40きっぷ」と勝手に名称を変更させていただきました。

|

« カミキリ界の巨人 | トップページ | 「郷愁40きっぷ」で行く、乗り鉄の一日 2 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/23044915

この記事へのトラックバック一覧です: 「郷愁40きっぷ」で行く、乗り鉄の一日 1:

« カミキリ界の巨人 | トップページ | 「郷愁40きっぷ」で行く、乗り鉄の一日 2 »