« ぶらさがりグモ | トップページ | 満開でも寂し気な花 »

ありふれたカメムシ

0808221
このところ、たびたび目にしているホシハラビロヘリカメムシです。6月頃から目にしている記憶があるので、発生期間が長いカメムシのような気がします。

幼虫の食草は、フジ、クズ、ヌスビトハギなどのマメ科植物。まず食べ物には困らなそうです。どこでも見られる個体数の多いカメムシと言えるでしょう。


(2008.8.15/小美玉市・旧小川町)

|

« ぶらさがりグモ | トップページ | 満開でも寂し気な花 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/23065466

この記事へのトラックバック一覧です: ありふれたカメムシ:

« ぶらさがりグモ | トップページ | 満開でも寂し気な花 »