« 妊婦ではなく、ニンフでもなく | トップページ | ヒマワリには四角もある? »

世界一の水草

0808021
今日は、なぜか水草です。写真はミジンコウキクサ。こう見えても世界一です。何が一番なのか気になるところでしょう。それは種子植物として最も小さいだけでなく、その花が世界最小というもの。

ミジンコウキクサは知っていても、その花を見た人は少ないのではないでしょうか? じつは今日、ミジンコウキクサの雄花を見てきました。実体顕微鏡で見て、やっと花だと確認できました。ちなみに、雌花は時期をずらして咲くそうです。


0808022
粟粒のように散らばっているのがそうなのですが、一つひとつの大きさは1ミリないくらいです。ほかの浮き草と一緒に水上にあるから植物と答えられますが、手の平に載せて見せられたら水草とは思わないかもしれません。

今日はなぜ、水草なのかというと…つくば実験植物園で水草に関するお話を聞いてきたからです。種類や分布の話だけでなく、水上や水中で受粉する生態など、おもしろい話がたくさん聞けました。


0808023
お話のあとに園内をちょっと見学。こんなものがありました。食虫植物で有名なウツボカズラです。


0808024
こちらはモンパノキです。聞いたこともない名前です。ムラサキ科の植物だそうですが、日本のものではないような気が…きっと外国の植物でしょう。


(2008.8.2/つくば市・筑波実験植物園)

|

« 妊婦ではなく、ニンフでもなく | トップページ | ヒマワリには四角もある? »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/22735164

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一の水草:

« 妊婦ではなく、ニンフでもなく | トップページ | ヒマワリには四角もある? »