« 小さなイタチ? | トップページ | 千本のマッチ »

せせらぎを聞きながら蕎麦を

0810271
いいですね〜、水音を間近に聞きながらの食事。なんとも贅沢なひとときです。ささやかな幸せですが、「日本に生まれてよかったなぁ」と改めて思います。


0810272
いただいたのはこれ、なんと十割蕎麦です。香りも歯ごたえも上々。ついている天ぷらもおいしかったぁ。右上に写っているコンニャクも、予想を超えるお味。「えっ、何? おいしいじゃん!」って感じです。実際は味と言うより、舌触り、のどごしがいいと言うべきでしょう。とにかく満足、満足。

山頂と言われる場所にお店があって、そこでおばちゃんたちが手打ちしています。なんでも町でやっているお店なんだそうで、公営の割には味もサービスも充実していると思いました。えっと、店の名前は忘れてしまいました。


0810273
おいしそうなお蕎麦のあとで何なんですが…

蜘蛛の写真を一つ二つ。まずはこちら。たぶんスジアカハシリグモだと思います。渓谷のある山のなかではよく見る蜘蛛です。自然度の高い環境に生息すると言われていますが、まさにその通り。私は山のなかでしか見たことがありません。じつは、イオウイロハシリグモのなかにもこれと似たような斑紋を持つものがいます。でも、この写真の蜘蛛はスジアカハシリグモだと思っています。


0810274
こちらはヤミイロオニグモ(もしかするとオオクマヤミイロオニグモ)です。


0810275
この蜘蛛は茨城県南部の雑木林にもいる蜘蛛です。珍しい蜘蛛ではありませんが、せっかくなので撮っておきました。


(2008.10.12/福島県・矢祭町)

|

« 小さなイタチ? | トップページ | 千本のマッチ »

撮影ツアー・旅」カテゴリの記事

蜘蛛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/24793891

この記事へのトラックバック一覧です: せせらぎを聞きながら蕎麦を:

« 小さなイタチ? | トップページ | 千本のマッチ »