« ハバヤマボクチ? | トップページ | 速報 きのこでスパゲッティ »

どうせ嫌われ者さ!

0810201
蜘蛛は嫌われ者ですが、この虫だって…。「あれっ、これ蜘蛛じゃないの?」と言う方も多いでしょう。これはザトウムシと言って、蜘蛛とは別物。

分類上はクモ綱ザトウムシ目に属しています。なので、「やっぱり蜘蛛の仲間じゃない」と言いたいところですが、聞いた話によれば、ダニなどに近い仲間だそうです。でもね〜、学者さんから聞いたわけではないので本当のところはわかりません。最近、情報が氾濫しているので、何を信じてよいのやらわからなくなることがあります。もっとも、ザトウムシに関する情報などは量が少ないので、検索すること自体がたいへんだったりします。

さて、気になる名前ですが…。じつはわかりません。黄色い体をしていたので珍しがって撮っておきました。茨城県南ではこんなザトウムシ見なかったような気がします。

ちなみに、ザトウムシの英語の愛称は「あしながおじさん」(Daddy Long Legs)だそうです。言わんとしていることはよ〜くわかります。でもね、蜘蛛と並ぶ嫌われ者であることには違いないでしょう。


0810202
おまけに、もう一人の嫌われ者もお付けいたします。かかか、カマドウマ君で〜す! この虫の太ももはスゴい。いつ見ても惚れ惚れします。しかも脚がスラリとなが〜い。けっこう、機械的な体の構造をしているような気がするのですが…

カマドウマのどこがいけないのでしょう? 嫌われる原因はどこにあるのでしょうか。この虫を見るたびにいつも悩んでしまいます。わたしはユニークな虫だと思っています。脚を取ると巨大なフナムシにも見えてしまいますが…


(2008.10.12/福島県・矢祭町)

|

« ハバヤマボクチ? | トップページ | 速報 きのこでスパゲッティ »

撮影ツアー・旅」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
カマドウマ、
通称「便所コオロギ」
理由は、この辺りに有りそうな気もしますが...

投稿: 小口写真事務所 | 2008年10月21日 (火) 07時22分

こんにちは〜

便所コオロギ。懐かしぃ〜ですね。
確かにいました。縞々のカマドウマ。
さわるとすぐに脚が取れてしまう、かよわい奴。
今じゃまったく見かけません。

あの懐かしい虫たちを
もう一度見たいような、見たくないような…
あの頃のトイレはすごかった。
トイレなんていう横文字より
まさに“便所”というのがふさわしい場所でした。

あの穴なら、幽霊が手を出してもおかしくない気がします。
でも、そこにいる幽霊って○○まみれですよね〜。

投稿: mushizuki | 2008年10月21日 (火) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/24634028

この記事へのトラックバック一覧です: どうせ嫌われ者さ!:

« ハバヤマボクチ? | トップページ | 速報 きのこでスパゲッティ »