« 美しいと思いますか? | トップページ | 花と蜘蛛 »

サクマの肝油ドロップ

0810161
その昔、肝油ドロップなるものがありました(今でもあるかも)。ドロップの入った容器は長楕円形の黄色い缶。そこには、いかにも健康優良児(ちょっと、ほっぺがふっくら)らしい男の子の顔が描かれていました。それほどおいしいものではありませんでしたが、妙に食べたくなったのを思い出します。そのドロップは、口に入れるてしばらくすると、表面についた砂糖のようなざらつきが取れて写真のような物体になります。

そうそう、タイトルには「サクマの肝油ドロップ」と書きましたが、それは勘違い。サクマと言えばサクマ式ドロップ。確か、アニメ『ほたるの墓』にも出てきた有名なドロップです。

肝油ドロップは“カワイ”でした。あの健康そうな男の子は、当時の社長のお子さんだったのでしょうか? 実在の人物だったら、今ごろどんな風になっているのでしょう。すっご〜く気になります。いずれにせよ、おやじあるいはじいさんになっていることは間違いないです。きっと、肝油ドロップのおかげで今も健康そのものではないかと思います。

子どもの頃の記憶だと、カワイ肝油ドロップはサメの肝臓を原料にしていると聞いたのですが…。今の製品はビタミン類を混ぜ合わせたビタミン剤になっているとか。ちなみに、同社ではカルシウム主体のもの、ビタミンC主体のものなど、複数の製品を造っているらしいです。

いやに前置きが長くなりました。写真の物体は、きっときのこでしょう。図鑑を見るとビョウタケに似ていますが、雰囲気が微妙に違うような気もします。自信がないので、不明のきのこということにしておきましょう。


(2008.10.12/福島県・矢祭町)

|

« 美しいと思いますか? | トップページ | 花と蜘蛛 »

きのこ」カテゴリの記事

撮影ツアー・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/24549890

この記事へのトラックバック一覧です: サクマの肝油ドロップ:

« 美しいと思いますか? | トップページ | 花と蜘蛛 »