« 蝶のように舞い、蛾のように嫌われる | トップページ | シダとコケの楽園 »

杉林の色白美人

0811031
県北撮影ツアーで常陸太田市(旧里美村)の滝を訪れてから、やけに目についたのがこのきのこです。


0811032
滝のある場所は、ほとんどが杉という針葉樹林。その落葉のなかから雪のように白い傘が、いくつも顔をのぞかせています。傘は一見すると、きめが細かそうな質感。そんなこともあり、「色白美人」と呼びたくなりました。


0811033
傘の裏まで純白です。傘の表の頭頂部あたりは、ほんのり茶色でした。


0811034
やさしく引き抜くと…
けっこう柄が長いです。このようすを見たら、幽霊のように思えてきました。さて、名前ですが…。スギエダタケと判断しました。たぶん合っていると思いますが、素人の絵合わせなので、間違っていたらゴメンなさい。


(2008.10.12/常陸太田市・旧里美村)

|

« 蝶のように舞い、蛾のように嫌われる | トップページ | シダとコケの楽園 »

きのこ」カテゴリの記事

撮影ツアー・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/24984470

この記事へのトラックバック一覧です: 杉林の色白美人:

« 蝶のように舞い、蛾のように嫌われる | トップページ | シダとコケの楽園 »