« マユミ、マユミって気安く呼ばないでよ | トップページ | アフリカのヒガンバナ? »

イイギリって桐じゃないの?

0812251
つくば植物園にはこんなせせらぎがあります。いい感じでコケが生えていますね〜。


0812252
上を見上げると、青空に映える色鮮やかな実がありました。イイギリのようです。実の付き方はまるでぶどうみたい。

自分はイイギリなんてあまり耳したことがありませんでした。キリというので桐の仲間かと思ったら違うようです。図鑑を見るとイイギリ科になっていました。では、普通のキリは何科なのでしょう。キリはゴマノハグサ科でした。

図鑑にはイイギリの名前の由来が書いてありました。葉がキリに似ていて、昔はご飯をこの葉っぱで包んだことからこの名がついたようです。だったら、イイギリではなくて、メシギリにした方がピンと来るのに…。でも、メシギリじゃ響きが悪いですかね。


0812253
ほかにも赤い実がありました。こちらはズミの実です。名前は聞いたことがありますが、身の周りでは見たことがありません。図鑑を見たらバラ科リンゴ属の樹木でした。かつてはリンゴの台木に使われたそうです。知りませんでした。


(撮影:2008.12.21/つくば市・つくば植物園)

|

« マユミ、マユミって気安く呼ばないでよ | トップページ | アフリカのヒガンバナ? »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/26493904

この記事へのトラックバック一覧です: イイギリって桐じゃないの?:

« マユミ、マユミって気安く呼ばないでよ | トップページ | アフリカのヒガンバナ? »