« 秋のスミレ | トップページ | 落葉を集めて何とする? »

スプラッシュ!

0812161
落葉の隙間から水が噴き出しています。


0812162
というのは冗談です。なにやら菌類の一種のようです。きのこではなさそうなので、カビなどの仲間でしょうか。いたるところでこの姿を見かけました。


0812163
数あるなかから一つだけ、落葉をかき分けてみました。な〜んと水源はノウサギの糞ではないですか!

排泄物をいち早く分解し始めている菌類がいるようです。とにかく、どの糞からもこの弾ける水しぶきが上がっていました。ノウサギの糞を専門に分解する菌がいるのでしょうか? 目に見えぬ彼らは、きっと私たちの周りも飛び回っているんでしょうね〜

ふと思いました。もしかするとノウサギたちの食べたもの(植物)に、あらかじめ菌類がくっついているのかもしれません。つまり、糞を餌にするための巧妙な仕掛けだったりして…。な〜んちゃって。


(撮影:2008.11.18/石岡市)


*12月17日追記
いろいろ見ていたら、細胞性粘菌のタマホコリカビ属の一種ではないかと思えてきました。引き続き、心の赴くままに調べていきま〜す。

|

« 秋のスミレ | トップページ | 落葉を集めて何とする? »

きのこではない菌類」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ご無沙汰しております。
何だかご心配をおかけしてしまったようで…元気にしておりますのでご安心ください。

これは面白いですね~!正体は全く分かりませんが…
ウサギは腸内の細菌で植物を分解しているらしいので、そんなのも関係あるんでしょうか?
牛の糞は日々よく見ているんですが、やはり同じようにキノコや菌類がまとまって生えていることがあるんですよね。

投稿: taro | 2008年12月16日 (火) 20時55分

taroさん、こんばんは。お元気で何よりです。ブログも更新されているようなので安心しました。

なるほど、腸内細菌も含めて考えると想像が広がって楽しいですね…

とにかく、転がっている糞という糞にはみ〜んな生えていたので驚いたんです。その数というか、糞のまとまりにすると、20か所くらいあったと思います。これはただ者ではないと思いました。今後の観察の楽しみが増えて、ちょっと嬉しくなりました。

この冬はノウサギの糞探しもテーマに加わりそうです。

投稿: mushizuki | 2008年12月16日 (火) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/26216383

この記事へのトラックバック一覧です: スプラッシュ!:

« 秋のスミレ | トップページ | 落葉を集めて何とする? »