« うどんこ病とトビムシ | トップページ | スプラッシュ! »

秋のスミレ

0812151
11月の中旬のことです。季節外れのスミレが咲いていました。


0812152
なんとも清楚な感じがします。しかし、咲いているのはたった一輪。孤高のスミレです。凛々しささえ感じさせます。


0812153
何スミレなのかと思いましたが、茨城県南ではもっともポピュラーなタチツボスミレではないでしょうか。


0812154
春に咲くと当たり前すぎて一輪一輪の個性など埋もれてしまいますが、季節外れに咲くとこんなにも印象深いものなのでしょうか? 横顔にも特別な陰影が感じられます。偶然の出会いでしたが、とても幸せな気分になれました。


(撮影:2008.11.18/石岡市)

|

« うどんこ病とトビムシ | トップページ | スプラッシュ! »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/26133549

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のスミレ:

« うどんこ病とトビムシ | トップページ | スプラッシュ! »