« “ケムンパス”っていたよな〜 | トップページ | わき上がる雲のように »

茶渋がついた幹

0812041
つくば植物園シリーズも今回が最終回です。最後を飾るのは地衣類。菌類と藻類が共生する不思議な生きものなので、植物とはちょっと違いますが、植物園ではそんなものも見られます。

上の方に生えている茶色っぽいものはチャシブゴケ科の地衣類のようです。図鑑で見たらチャシブゴケ属レカノラ・キネレオカルネアというものによく似ていました。下はモジゴケ科の地衣類でしょう。詳しい種までは同定できません。

身の周りにはたくさんの地衣類があります。せめて代表的なものだけでも覚えたいと思っているのですが、道のりはかなり険しく遠いような気がします。専門的な図鑑がほしいところですねぇ。

さて、植物園の話題ですが…
もうすぐ「ラン展」が始まります。確か12月の7日からだったと思います。一週間ほどしか開催されなかったと記憶していますので、見に行こうと思っている方はどうぞお早めに。


(2008.11.23/つくば市・つくば植物園)

|

« “ケムンパス”っていたよな〜 | トップページ | わき上がる雲のように »

地衣類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/25900780

この記事へのトラックバック一覧です: 茶渋がついた幹:

« “ケムンパス”っていたよな〜 | トップページ | わき上がる雲のように »