« バナナになぁ〜れ | トップページ | イイギリって桐じゃないの? »

マユミ、マユミって気安く呼ばないでよ

0812231
ウメちゃんかと思ったら、マユミちゃんでした。いや〜、遠くから見ると梅の花が咲いているように見えるんですよ〜、ホント。

ピンク色をしていますが花ではなさそうです。かわいらしい実がついています。見ているとほのぼのしてくるんですね、これが…。それにしても、自然の造形っておもしろいです。


0812232
マユミのことをよく知らないので図鑑を開いてみました。漢字で書くと“真弓”だそうで、枝がよくしなるため、この木で弓を作ったことに由来するとのことでした。ニシキギ科の木で、材が象牙色をしているため木工品に適していると書いてあります。「ふ〜ん、そうなんだ…」って感じです。なんと、新芽は山菜として食べられるそうです。知りませんでした! はたして、どんなお味なのでしょうか?

ところで、ニシキギ科の植物ってどんなものがあるんでしょう? なになに、サワダツ、ツリバナ、マサキ、コクテンギ…。知らないものばっかりです。かろうじて知っているのはマサキぐらい。子どもの頃、家の周りがマサキの生け垣だったのでよく覚えています。この木にはユウマダラエダシャクという変な蛾がいっぱい発生します。私にとっては懐かしくもあり、親しみのある蛾でもあるのです。


(撮影:2008.12.21/つくば市・つくば植物園)

|

« バナナになぁ〜れ | トップページ | イイギリって桐じゃないの? »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/26432021

この記事へのトラックバック一覧です: マユミ、マユミって気安く呼ばないでよ:

« バナナになぁ〜れ | トップページ | イイギリって桐じゃないの? »