« パキラの実って球根みたい | トップページ | パフィオはわからん »

蟻の集まる花

久々の更新となりました。ものすご〜く遅くなりましたが、明けましておめでとうございます(えっ、今ごろ何言ってんだ?)。

いや、じつは…
いろいろと事情がありまして、なかなかブログを書く気持ちになれませんでした。話せば長くなりますので話しませんが、聞いてくださる方がいたら、いくらでも話したい気分です。今まさに世の中の厳しさを身をもって実感している次第であります。

さっ、そんなことはさておき、昨年のつづきで植物園のネタです。最近まったく写真を撮っていないので、2008年を引きずってまいります。


0901131
こちらの花はよく見かける花ではないでしょうか。名前はオオベニウチワと言うそうで、サトイモ科の植物です。南アメリカのコロンビアが原産地のようです。


0901132
近くで見ると、花から飛び出た雌しべのような部分に蟻が集まっています。蜜でも出ているのでしょうか? これを見ていたら、駄菓子屋の前の道に落ちている飴を思い出してしまいました。そうそう、あれです。紐がついていて、買うときにまるでくじ引きのようにスルスルと引っぱる飴です。昭和30年後半から40年代に生まれた方なら覚えているのではないでしょうか。


(撮影:2008.12.21/つくば市・つくば植物園)

|

« パキラの実って球根みたい | トップページ | パフィオはわからん »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/27107193

この記事へのトラックバック一覧です: 蟻の集まる花:

« パキラの実って球根みたい | トップページ | パフィオはわからん »