« 袋田の滝とイノモトソウ | トップページ | 千年の杉、鷲子山神社 »

イトヨが見た〜い

茨城県内でイトヨが生息している場所はどれくらいあるのでしょうか?

私が聞いたことがあるのは日立市の「泉が森」という場所です。以前から、その泉がどこにあるのか気になっていたのですが、昨日偶然にも案内看板を見つけました。

見つけたからには行ってみなくちゃ!


0902172
ほほ〜、確かに水がすごく澄んでいます。

湧水を水源とする川や池などに棲むという魚だけあって、この泉の水ならいそうな気がします。

この泉のすぐ隣には公園があります。じつは、イトヨはその公園内の池にいるらしいのです。でも、この季節に魚の姿が確認できるのでしょうか。かなり難しいと判断し、今回は泉の写真を撮るだけにしておきました。

というか、昨日は寒すぎでした。車を降りて外に立っているだけで、ぶるぶるっと身震い。さすがにスーツ姿で膝をついて、池を覗き込む気にはなれませんでした(でも暖かかったら、きっとやったと思います。私はそんな自分がけっこう恐い)。


0902171


(撮影:2009.2.16/日立市・泉が森)

|

« 袋田の滝とイノモトソウ | トップページ | 千年の杉、鷲子山神社 »

風景」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ご無沙汰しております。

僕もイトヨ見てみたいで~す!
普段の生活の中で会えるような魚じゃないですもんね…
それにしても、上の写真にある泉、とんでもなく綺麗ですね…茨城にこんな場所があるとは知りませんでした。やっぱり県内でも北と南では大きく景色が変わるんですね。

投稿: taro | 2009年2月20日 (金) 20時00分

taroさん、ご無沙汰しております。

おっしゃるとおり、ものすごく透明度が高そうな水です。いや、実際にほんとにきれいでした。

なんでも、常陸風土記にも記述がある泉だそうです。大昔の人にとって水はとても貴重なものでしたでしょうから、この地にはさぞかし人が集まって来たのではないかと思います。

きっと、背後にひかえる日立の山々が濾過した水の吹き出し口のひとつなのではないでしょうか? 

見ていると、ほんとにうっとりするくらいです。飲んでも大丈夫では…という気になりました。

投稿: mushizuki | 2009年2月20日 (金) 22時31分

こんばんは
今日は寒かったですね。最近写欲はいかがですか! 当方先週は、小口さんのツアーに参加してきました。花の写真撮りましたよ(福寿草)。また一つ花の名前を覚えました。(当方ブログやっていないので、詳細は小口さん、ららさん、tettyanさんのブログを見て下さいね。)
ツアーの2日目に小口さんの案内で、次は「福寿荘…」と聞こえてのでどこかの有名な建物かと思いました。最近耳も感も悪くなってきたようです。それから若干老眼も…680円の老眼鏡買っちゃいました。

投稿: ゴジラ大好き | 2009年2月27日 (金) 23時24分

ゴジラ大好きさん、こんばんは。

写欲は最近めっきり減退しています。どうにか回復させるお薬などないものでしょうか? おかげで、ブログもほとんど更新していない状態です(会社のブログは更新しているのですが)。

福寿草と福寿荘、な〜るほどありがちな聞き違いです。確かに自然観察ツアーではありませんから、建物と思うのが普通でしょう。

老眼の件ですが、私も同様です。先日、子どもが何かのおまけで万華鏡をもらって来ました。のぞいてみるとボヤけてよく見えないんです。「壊れてるね、コレ!」と言うと、ちゃんと見えると反論されました。

覗き穴から少し目を離してみると…

ちゃ〜んと見えるではないですか。おお、これが近くのものにピントが合わなくなる老眼というやつかっ!

老いの悲しさとでも申しましょうか、なんとも切ない気分でした。とほほ。

投稿: mushizuki | 2009年2月28日 (土) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/28146514

この記事へのトラックバック一覧です: イトヨが見た〜い:

« 袋田の滝とイノモトソウ | トップページ | 千年の杉、鷲子山神社 »