« 赤いカミキリ | トップページ | 小さな時限爆弾 »

春の粉雪。その正体は…

0905051
シラカシの表皮にたくさんの白いものがついています。粉雪のように見えますが、この季節にそんなことはあり得ません。近づいてみると、何かの卵のような雰囲気です。


0905052
さて、これはなんの卵でしょう? 蛾でしょうか、甲虫でしょうか、それともワラジムシみたいなものでしょうか…

次に行ったときに、どんな虫が這い回っているのか確認してこようと思います。


(撮影:2009.5.1/石岡市)

|

« 赤いカミキリ | トップページ | 小さな時限爆弾 »

」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/29451726

この記事へのトラックバック一覧です: 春の粉雪。その正体は…:

« 赤いカミキリ | トップページ | 小さな時限爆弾 »