« 左巻きの貝殻 | トップページ | 私の名前はカワトンボ? »

碇に見えますか?

0905121
一昨日は、●●●●にイモリを探しにいってきました。残念ながらイモリを見つけることはできませんでしたが、ナミゲンゴロウやシマゲンゴロウ、ミズカマキリなどに会えました。

田んぼをうろつきながら、隣接する雑木林の方にも足を運びました。そこで見つけたのがイカリソウです。茨城県南では頻繁に出会う花ではないので、ちょびっと感動。

念のため図鑑で確認しました。イカリソウに間違いないとは思いますが、図鑑の写真よりも花の色がかなり薄いです。確かこの植物は、薬草でもあったと思うのですが…

別の図鑑を見てみました。なにやら難しいことが書いてありましたが、薬草であるようです。薬効の成分であるイカリインは強壮強精作用があるということです。

改めて図鑑を眺めながら思いました。この花はメギ科のようですが、いったいメギ科にはどんな種類があるのでしょう?

ほとんどが何とかイカリソウという名前がついたイカリソウ属でした。ほかには、サンカヨウ属のサンカヨウ、トガクシショウマ属のトガクシショウマ、ルイヨウボタン属のルイヨウボタン、ナンブソウ属のナンブソウ。かろうじてトガクシショウマの名前を聞いたことがあるくらいで、あとは知りません。メギ科ってけっこうマイナーな植物がそろっているのでしょうか。


*撮影はリコーのR10です


(撮影:●●●●●●●●●)

5月21日追記
最近、ゲンゴロウの生息地が荒らされているという情報が耳に入ってきました。ある方から、生息地に関する情報はなるべく表記しない方がいいとアドバイスを受けたので伏せ字にさせていただきました。

|

« 左巻きの貝殻 | トップページ | 私の名前はカワトンボ? »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/29588519

この記事へのトラックバック一覧です: 碇に見えますか?:

« 左巻きの貝殻 | トップページ | 私の名前はカワトンボ? »