« おいしいね。うん、おいしいね。 | トップページ | 久慈漁港は釣りの名所? »

日本のバラ、世界のハマナス

0905311
茨城の海岸にはハマナス自生地が多くあります。自分はしばらく前まで、ハマナスがバラ科だとは知りませんでした。よく見れば、伸びた枝の先端付近には見慣れたトゲが多数あります。これを見て、確かにバラ科なのだと納得した次第です。


0905312
ところで、地方によっては“ハマナシ”と呼ぶところもあるそうです。この実を見てナシの名前がついたのでしょうか? ナシと言われれば、そんな気もしないではないですが…。正直言って、私にはタコ型の宇宙人に見えてしまいます。


0905313
白い花もあるようです。図鑑によれば、白いものはシロバナハマナスと呼ぶようです。

そうそう、ハマナスはバラの原種で、世界に自慢できる日本産のバラでもあるそうです。品種改良の手が加えられている世界のバラですが、その交配種としてハマナスが大いに貢献した有名種もあるという話を聞いたことがあります。もしかすると、ハマナスは日本が誇るバラ界のサラブレットなのかもしれません。

しばらく前から、撮影はコンデジのリコーR10を使用しています。今回のような屋外撮影ならとくに問題はなさそうです。

(撮影:2009.5.27/日立市)

|

« おいしいね。うん、おいしいね。 | トップページ | 久慈漁港は釣りの名所? »

植物」カテゴリの記事

コメント

椿系の葉に横一列に並んで居る蛾の幼虫の正体は、チャドクガですョ・・・。うっかり触って刺されたら大変なことになります。幼虫の死骸も触らないようにとげが刺さるし、刺されたら痒いし、後悔しますよ。殺虫剤で駆除しましょう。刺されたら、刺されたところを水洗いし、棘がある場合には、抜く。患部は、ムヒアルファEX クリーム(PVA配合)を塗りましょう。

投稿: nagaregumo_sun | 2016年6月25日 (土) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/29885273

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のバラ、世界のハマナス:

« おいしいね。うん、おいしいね。 | トップページ | 久慈漁港は釣りの名所? »