« 日本のバラ、世界のハマナス | トップページ | 絶妙な保護色 »

久慈漁港は釣りの名所?

0906011
営業で日立に行ったとき、港近くにあった公園でちょっと休憩。公園内を歩いていると港の方に数本の釣り竿が見えました。ふらふらと覗きにいくと…

何人かの人がのんびりと海釣りを楽しんでいます。順々に「何か釣れましたか?」と訊ね歩くと、みなさん「今来たばかり」とおっしゃいます。


0906012
その後もぶらぶら歩いてみると、テトラポッドで海藻(ワカメ?)を採っている人がいました。さらに歩いていくと、ついに魚を釣り上げた人に出会えました。


0906013
この魚、なんですか? と徐に質問。返って来た答はメゴチと言う名前。魚はまったくわからないので調べてみると…カジカやホウボウの仲間(カサゴ目)のコチ科の魚であることがわかりました。

ちなみに、この港は「久慈漁港」らしく、しばらく前まではアイナメやヒラメ(あれ、カレイだったかな?)などが釣れたそうです。ある方はカニを釣りに来たと言っていました。


0906014
港の一角に大きな浮きがプカプカしてると思ったら、サメのようでした。かなり小さなサメです。よく確認できませんでしたが、口の先端近くにヒゲのようなものがあるように見えました。まさかチョウザメということはないと思いますが、何ザメなのか気になります。

(撮影:2009.5.27/日立市)

|

« 日本のバラ、世界のハマナス | トップページ | 絶妙な保護色 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/29888735

この記事へのトラックバック一覧です: 久慈漁港は釣りの名所?:

« 日本のバラ、世界のハマナス | トップページ | 絶妙な保護色 »