« カメムシTRY! 指の色は変わらず | トップページ | 小さなタマムシ、緑のタマムシ »

口が頭蓋骨

0906291
ヤゴです。しかし中身は空っぽ。すでにトンボになって飛び立っていったようです。トンボの種類はわかりませんが、近くにはヤマサナエが飛んでいました。

ヤゴの口はなかなか緻密な噛み合わせになっていますね〜。この口の下にはマッジクハンドのようなものがあります。巨大な剪定ばさみのようにも見えるこのマジックハンドは“下唇”と言うそうです。


0906292
「勝ち虫」とも呼ばれたトンボ。戦国時代は兜や鎧の装飾にもなった縁起物だそうです。あの自由に空を飛び回る銀の翼が、こんな姿の虫から出てくるなんて、とても不思議です。


(撮影:2009.6.20/小美玉市・旧美野里町)

|

« カメムシTRY! 指の色は変わらず | トップページ | 小さなタマムシ、緑のタマムシ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/30337476

この記事へのトラックバック一覧です: 口が頭蓋骨:

« カメムシTRY! 指の色は変わらず | トップページ | 小さなタマムシ、緑のタマムシ »