« 大ムカデの襲来? | トップページ | 口が頭蓋骨 »

カメムシTRY! 指の色は変わらず

0906281
しばらくぶりのカメムシトライのレポートです。挑戦したのはこれ、セアカツノカメムシです。茨城県南部ではあまり目にしないような気がします。珍しさもあって、匂いを確かめることにしました。

クンクン…
いわゆる一般的なカメムシの臭いでした。これぞカメムシという象徴的な臭いだと思います。アカスジキンカメムシのときのように、指先が変色するほどの臭気は発散していないようです。


0906282
腹部はオレンジがかった桃色。パステルトーンと言っていいのか疑問ですが、鮮やかな色です。これを見ていたら茹でたエビを思い出しました。さらにこの腹部裏を見て「かっぱえびせん」が無性に食べたくなりました。


●セアカツノカメムシ/Acanthosomatidae denticaudum
ツノカメムシ科

参考文献:全国農村教育協会『日本原色カメムシ図鑑 1』
(撮影:2009.6.20/小美玉市・旧美野里町)

|

« 大ムカデの襲来? | トップページ | 口が頭蓋骨 »

カメムシTRY!」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/30310125

この記事へのトラックバック一覧です: カメムシTRY! 指の色は変わらず:

« 大ムカデの襲来? | トップページ | 口が頭蓋骨 »