« 新デザインの車両? | トップページ | 小さな提灯、蛾の蛹? »

4枚翅のハエ

0908301
以前、ハエは双翅目と呼ばれていました。その名の通り、ハエの翅は通常2枚です。2枚の翅の後には平均棍(へいきんこん)と言うものがあります。それは、大昔4枚翅だったころの名残りだとか。つまり退化した後翅ということらしいです。

ところが写真のハエは4枚あります。後の翅は不完全な白いものですが、明らかに翅でしょう。これって遺伝子異常(奇形)ということなのでしょうか。


(撮影:2009.8.25/かすみがうら市・旧千代田町)

|

« 新デザインの車両? | トップページ | 小さな提灯、蛾の蛹? »

へんなもの」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/31152374

この記事へのトラックバック一覧です: 4枚翅のハエ:

« 新デザインの車両? | トップページ | 小さな提灯、蛾の蛹? »