« “墨流し”って情緒あふれる名前だなぁ | トップページ | 食べてみました。クワ科の実、バラ科の実 »

至宝の甲虫、奇跡のカナブン

0908111
薄い膜が幾層にも重なったような印象のものすごく深い色です。たぶん、アオカナブンだと思います。宝石のような輝きに目を奪われてしまいました。

捕まえる瞬間におしっこをかけられましたが、アオカナブンなら許しちゃいます。


0908112
腹部側も同じ色をしているのには驚きました。これは昆虫界の宝石ですな!

しばらく家で飼って色を鑑賞しようと思い、捕虫網に入れて持ち帰ったのですが…いつの間にか逃げられてしまいました。ぐすん、、、

(撮影:2009.7.27/行方市・旧玉造町)

|

« “墨流し”って情緒あふれる名前だなぁ | トップページ | 食べてみました。クワ科の実、バラ科の実 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/30925139

この記事へのトラックバック一覧です: 至宝の甲虫、奇跡のカナブン:

« “墨流し”って情緒あふれる名前だなぁ | トップページ | 食べてみました。クワ科の実、バラ科の実 »