« 非日常と未踏の地 | トップページ | えっ! 2,000メートル超。火山一家のオヤジさん »

雪の舗装道路

1001261
戦場ヶ原のつづきです。先日は雪上を歩いてきたわけですが、この日は足に“スノーシュー”という洋風のかんじきを装着してのウォーキングとなりました。

普段は木道のあるところしか歩けませんが、冬の戦場ヶ原は普段足を踏み入れることのできない場所を歩けるのが魅力です。まっさらな雪の上に自分の足跡を残すのは、未踏の道を行くようでちょっといい気分。まるで舗装されたばかりの道を歩くような印象でした。


1001262
空は透き通る青空。この日はおだやかで暖かな天気でした。じつは私、スノーシューは初体験。雪上ウォーキングがこんなに楽しいとは思ってもいませんでした。


1001263
こちらは何だかお分かりになりますか?

これは樹木に張り付いていた地衣類です。茨城県南部では見たこともないものです。標高や環境が変わると生えているものも違ってきます。本当はじっくり観察したかったのですが、遊びで行ったわけではないので思い通りにはなりませんでした。う〜ん、残念。


(撮影:2010.1.24/栃木県日光市・戦場ヶ原)

|

« 非日常と未踏の地 | トップページ | えっ! 2,000メートル超。火山一家のオヤジさん »

地衣類」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/33135455

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の舗装道路:

« 非日常と未踏の地 | トップページ | えっ! 2,000メートル超。火山一家のオヤジさん »