« ここは日本か? | トップページ | 珊瑚と怪物と海老の尻尾 »

カワセミ? そんなわけないか…

1002101
前々回から続いている城ヶ島散策レポートです。

島の岩場できれいな鳥を見かけました。青っぽい色が強調されていたので、カワセミかと思いました。まさか、こんな場所にカワセミがいるとは思えませんし、明らかに大きさとフォルムが違います。本物を見たことがないことも手伝って、ヤイロチョウかなぁ…などと勝手に想像をふくらませてしまいました。


1002102
家に帰って図鑑を見てみたらイソヒヨドリでした。頭から背中にかけて青く、腹は茶色です。羽のあたりは黒くなっています。使われているのは三色。あれ? どこがヤイロチョウなんだ!


1002103
姿はわかりにくいですが、色的にはこちらの写真の方が判別しやすいと思います。図鑑で見ると地味な鳥ですが、陽の光を浴びて岩場を飛び回っているイソヒヨドリはとてもきれいでした。

話は変わりますが、城ヶ島にはものすごい数のトビが上空を旋回しています。ちゃんと数えたら100羽上いるのではないでしょうか。きっと、この島には彼らを養う豊富な食料(小動物やは虫類)が多いのでしょう。ひょっとして魚も食べているとか? ミサゴじゃないので好んで魚は食べないのでしょうが、図鑑には「水産加工場の廃棄物などを食べる」と書いてあったので魚嫌いではなさそうです。そういえば、近くにはマグロで有名な三崎港もあります。三崎の水産加工場の廃棄物も彼らの重要な食料となっているのかもしれません。


(撮影:2010.2.8/神奈川県三浦市・城ヶ島)

|

« ここは日本か? | トップページ | 珊瑚と怪物と海老の尻尾 »

県外の話題」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/33326544

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ? そんなわけないか…:

« ここは日本か? | トップページ | 珊瑚と怪物と海老の尻尾 »