« 三原山に雪が降る | トップページ | おすすめ図鑑 »

サクラサク 伊豆大島

1002211
前回のつづきです…

伊豆大島と言えば椿。島内の都立大島公園で「椿まつり」が開催されていました。


1002212
なかにはこんな白い花の椿も。こちらはとてもいい匂いがしました。


1002213
上の二種が咲いていたのは、園内にある展示温室です。温室内の椿たちはほぼ満開状態でしたが、園内に地植えされている椿たちは、咲いているものもあれば、まだつぼみの状態のものまでいろいろ。これからも次々といろいろな品種が開花すると思います。


1002214
ちなみに、園内には園芸品種約450種3,700本、自生種のヤブツバキが約5,000本あるそうで、規模としては日本最大だそうです。それなのに入園料は無料。普通ならお金をとってもおかしくないくらいの施設だと思います。


1002215
駐車場周辺ではオオシマザクラが満開でした。地元の方の話によると花期としてはもう終盤。なぜか大島公園駐車場周辺のオオシマザクラは特に開花が早いそうです。不思議ですね〜

余談ですが…伊豆大島では「あんこさん」という呼び方があるのはみなさんご存じだと思います。一般的には娘さんを指す名称として浸透していますが、本来は目上の女性を呼ぶときに使われた言葉だそうです(私はまったく知りませんでした)。たとえば、歳上の花子さんを呼ぶときには「お花のあんこ」という具合だそうです。姉御(あねご)が、いつの間にか「あんこ」になったということでしょうか?

しかし、よ〜く考えてみると…女性をつかまえて「あんこ」と言うのはやっぱり変です。でも、以上のような由来を知ってなるほど納得! 

じつは島内の各地で別嬪のあんこさんを見ました。できることなら写真を撮って紹介したかったのですが、本人の了承を得るのが面倒で止めてしまいました。というより、へんなオヤジと思われるのが嫌で言い出せませんでした。今考えれば「旅の恥はかき捨て」ということで、撮らせてもらえばよかったかなぁ…(ちょっと後悔)

あっ、でも彼女たちはどう見ても私より歳下。ということは「あんこさん」じゃないか!


(撮影:2010.2.19/東京都・大島町)

|

« 三原山に雪が降る | トップページ | おすすめ図鑑 »

県外の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/33474071

この記事へのトラックバック一覧です: サクラサク 伊豆大島:

« 三原山に雪が降る | トップページ | おすすめ図鑑 »