« いったいどこに連れて行かれるのか? | トップページ | コケのようでコケでない »

茨城で雪山登山?

1003131
久しぶりに山に登ってきました。ま、山といっても茨城ですから里山みたいな低い山ですが…

登ったのは石岡市(旧八郷町)と桜川市(旧真壁町)にまたがる加波山(かばさん・標高709m)です。両市をつなぐ上曽峠から山道に入り、きのこ山、足尾山、丸山を過ぎて一本杉峠へ。峠の十字路から加波山の登山口までは車で行きました。登山口には「ウィンドパワーつくば」の風力発電施設があります。二基の巨大プロペラが回っているはずでしたが、一基は故障中でプロペラが外されていました。


1003132
加波山の登山コース入口はご覧のような階段が続きます。写真で見るとたいしたことなさそうですが、これが意外とキツいんです。この山はもともと山伏などの修験道者の鍛錬の場だったそうですから、多少厳しい道があっても仕方がないでしょう。昔は「神庭山」と書いて“かばさん”と言っていたそうです。昔の名前の方が、神聖な山のような感じがしますね。さて、この階段さえ登れば、あとは比較的楽な道が続きます。


1003133
意外なことにコースには雪が残っている場所があったりしました。「残雪か〜、なんか雰囲気いいなぁ〜」などと、気にも留めずにどんどん進んで行ったのですが…


1003134
えーっ、本当ですか? 登れば登るほど雪が多くなります。まさか、茨城県南(県西部にもまたがる)で雪山登山をするとは思いませんでした。こんな雪で雪山登山なんて言うのはレベルが低過ぎますが、素人ハイカーにとっては間違いなく雪山です。足元が滑るのでとにかく気をつけて進みました。車に投げ込んでおいた防水のトレッキングシューズを履いていたのが幸いしました。


1003135
今回の登山(いやハイキングですかね)では樹木とコケを撮影してきたので、次回に報告したいと思います。


(撮影:2010.3.12/加波山)

|

« いったいどこに連れて行かれるのか? | トップページ | コケのようでコケでない »

コケ」カテゴリの記事

山登り・ハイキング」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/33757668

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城で雪山登山?:

« いったいどこに連れて行かれるのか? | トップページ | コケのようでコケでない »