« サクラサク 伊豆大島 | トップページ | 捨てられない思い出は邪魔な荷物なのか? »

おすすめ図鑑

100308
樹木のことをほとんど知らないので、木の名前を少しでも覚えようと思い、図鑑を買いました。値段は2,415円なり。

書店に並ぶ多くの樹木図鑑が2,000円を切る値段であることを考えると、少々高めでしょうか? 掲載されている樹種は約250種。他の図鑑に比べるとちょっと少ないようです。値段が高い上に少ない。それでもこの図鑑を選んだのは、葉・樹皮・花の様子が明確にわかるから。他の図鑑と比較すると一目瞭然です。

いくら掲載点数が多くても見分けられなければ仕方がありません。素人の私にとってはなおさらのこと。これからはこの図鑑を利用して木の名前を覚えていこうと思います。ちなみに、出版社は池田書店です。あまり聞き慣れませんが、その筋では有名な出版社なのでしょうか? 素人の私が言うのも何ですが、初心者には心強い味方になってくれる樹木図鑑だと思います。

上の写真だと大きさがわからないですね。サイズはB5判、288ページ、樹木の写真はすべてカラーです。図鑑部分以外では樹木の解説や用語集なども付いています。


写真を撮っていないこともあり、自然関係のネタがないので今回は本の紹介となりました。

|

« サクラサク 伊豆大島 | トップページ | 捨てられない思い出は邪魔な荷物なのか? »

本・図鑑」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
植物苦手の私ですが…ちょっと興味があります…
今お小遣い貰っていないのでちょっと厳しいですが、
とりあえず本屋さんで見てみようと思います。

投稿: ゴジラ大好き | 2010年3月 8日 (月) 21時51分

ゴジラ大好きさん、こんばんは。

私は地元のワングーで買ったのですが、もっと大きな書店というか専門書の置いてある本屋に行くと、もっといい図鑑があるかもしれませんよ〜


投稿: mushizuki | 2010年3月 9日 (火) 00時19分

今日本屋さんで見てきました。
なかなかいいですね…ていうか素人にはどれがいいのか判断が難しいです。やはり使っている方にいろいろ聞くのが良いかなと思っております。
一つ残念だったことは、蕾までは載っていませんでした。冬場は葉っぱが殆どないので見分けが難しいかな?
この前の撮影ツアーで蕾と枝しか写していなかったので、よく分かりませんでしたが、ブログで親切に教えて頂きましたので助かりましたが…
これからもいい本が有ったら是非紹介して下さい。

投稿: ゴジラ大好き | 2010年3月 9日 (火) 21時37分

ゴジラ大好きさん、こんばんは。

冬芽や蕾で判断したいのなら、山と渓谷社のハンディ図鑑『樹に咲く花』がおすすめです。ただし三冊あります。一冊3600円+税です。ちょっと高い気がしますが、一生使えるので利用年数で割るとかなり割安です(活用すればの話ですが)。

おぼろげな記憶なのですが、冬芽図鑑のようなものがどこかの出版社から出ていたような気も…

上に紹介した山と渓谷社の図鑑はけっこう頼りになります。というか、これだけで十分かもしれません。デメリットといえば、ハンディサイズのため写真が小さいこと。メリットは樹形から葉、樹皮、花、果実や種子、冬芽まで載っていることです。それに加え、科や属ごとに整然と並んでいるので体系的に覚えられることです。

どうですか、一緒に植物の名前でも覚えませんか? って言っても、私の場合いつ飽きるかわかりませんけど…


投稿: mushizuki | 2010年3月10日 (水) 20時37分

情報ありがとうございます。
いろいろ見てみたいと思います。(o^-^o)

投稿: ゴジラ大好き | 2010年3月10日 (水) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/33688003

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ図鑑:

« サクラサク 伊豆大島 | トップページ | 捨てられない思い出は邪魔な荷物なのか? »