« カタクリ満開 (県外だけど) | トップページ | この〜木、なんの木、気になるき〜 »

観察会って楽しいですよ

1004021
先日、といっても3月中旬ですが、観察会に参加してきました。場所は下妻市の小貝川ふれあい公園です。

主催は松田浩二さん。松田さんは茨城県各地で自然観察講座を開いていますが、今回は県西地区の講座活動にお邪魔させていただきました。この日は、野鳥をはじめ花が咲き始めた野草、芽吹き始めた樹木などを観察。残念ながら昆虫は時季が早いこともあり数種しか見られませんでした。

観察会の魅力は仲間とワイワイ楽しみながら草花や昆虫、鳥のことを覚えられることではないでしょうか。初心者だって遠慮はいりません。「先生、これなんですか?」と質問すれば、たちまち答えが返ってきます。ときには隣にいる仲間が教えてくれたりします。


1004022
この日教えてもらったのが写真の木、ゴマギです。葉っぱを擦ると胡麻の匂いがします。な〜るほど、それでゴマギね。


1004023
小貝川沿いにはヤナギの木がたくさんあります。改めて見るとちょっと不思議な風景です(草陰からシマウマやライオンが出てきそう?)。季節の移り変わりや自然の風景にも目を向けるようになれるのも観察会の魅力かもしれません。


1004024
ところで、この葉っぱは何の芽かわかりますか? これはカナムグラです。茎に刺があって、さわると痛いヤツです。これがはびこると始末に負えません。植物の成長した姿は知っているのですが、若葉の状態や花の咲く前だと意外にわからなかったりします。観察会ではそんなことまで教えてくれるんですね〜

松田さんは、つくば市をはじめ下妻・下館地域、牛久・龍ケ崎地域、土浦地域などで講座を開いています。正確に言うと、講座というよりも自然観察同好会と言った方がいいかもしれません。年会費3000円を払えば、所属する地域の観察会だけでなく、他地域の観察会にも参加できます(定期観察会への参加は無料)。興味のある方は松田さんに直接連絡してください。連絡先は下に載せておきます。

そうそう、松田さんのすごいところは植物だけでなく鳥や昆虫まで幅広く知っていること。研究者だと自分が得意とする分野だけで、全般的に詳しくないケースが多いです。さらにすごいのは、種の分類(同定)に関する知識が半端でないこと。ある観察会などでは、専門家(研究者)が迷った挙げ句に松田さんに確認したくらいですから。ほんとに驚きです。さて、連絡先は以下の通りです。

松田浩二
090-4728-4632

*ちなみに、つくばの自然を解説しながら一緒に山を登る「筑波山ネイチャーガイド」もやっています


(撮影:2010.3.19/下妻市)

|

« カタクリ満開 (県外だけど) | トップページ | この〜木、なんの木、気になるき〜 »

日常」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/34041867

この記事へのトラックバック一覧です: 観察会って楽しいですよ:

« カタクリ満開 (県外だけど) | トップページ | この〜木、なんの木、気になるき〜 »