« 再び山へ…今度は難台山 | トップページ | 図鑑紹介…きのこ »

図鑑紹介…蜘蛛

ネタが尽きたので、手持ちの図鑑を紹介してお茶を濁すことにします。まずは、所有するものの中で一番使ったと思う蜘蛛の図鑑から。おかげさまで表紙のカバーはすり切れて表面のコーティングがはげそうです。

1004051
身近で見かけた蜘蛛の名前が知りたい…

そう思ったらこの図鑑をおすすめします。日本のクモの代表的なもの565種が収録されているので、よほど珍しいものでなければ名前を知ることができます。ただし、蜘蛛を同定(種を判別すること)する場合、生殖器を精査しなければ判断できないものも多いので、正確な同定には顕微鏡と生殖器の図が載っている専門的な図鑑が必要です。

版元は文一総合出版。336ページでカラー写真満載です。写真は大きめで、見つけた蜘蛛と絵合わせをするにも問題ありません。科ごとに並んでいるのもGOODです。手頃な価格(4200円+税)で手に入る蜘蛛の図鑑はこれくらいしかないのではないでしょうか。ちなみに、専門的な図鑑は3万円以上します。

体長が7ミリ以上の蜘蛛なら、たぶんこの図鑑で見当がつけられると思います。小さな蜘蛛はちょっと難しいかもしれません。でも、頼りになる図鑑です。

|

« 再び山へ…今度は難台山 | トップページ | 図鑑紹介…きのこ »

本・図鑑」カテゴリの記事

コメント

mushizukiさん、おはようございます。ご無沙汰してます。

持ってる図鑑なので、思わず反応してしまいました!
社会人になってから、あんまり活用できてないのが悲しいところですが…

今年は心機一転、バンバン図鑑を活かしていきたいと思います♪

投稿: taro | 2010年4月 7日 (水) 10時02分

taroさん、こんばんは。

ご無沙汰してます! お元気そうで何よりです。お仕事の方は順調でしょうか?

そうですね、私もバンバン図鑑を活用したいと思っています。最近は、以前から興味を持っていた菌類にはまっています。今月は景気づけに何冊も本を買ってしまいました。きのこはもちろん、変形菌、地衣類にまで手を伸ばし始めたところです。あと、菌類ではありませんがコケも…

さて、いつまでこの熱が続くやら。

そうそう、今年こそは一度お会いしたいものです。お会いできるのを心から楽しみにしています。

では、お仕事がんばってください!

投稿: mushizuki | 2010年4月 7日 (水) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/34101815

この記事へのトラックバック一覧です: 図鑑紹介…蜘蛛:

« 再び山へ…今度は難台山 | トップページ | 図鑑紹介…きのこ »