« コケのお宿は、天のゆりかご | トップページ | 小さくて、ホントよかった。 »

赤ベコまつり開催中

1004271
ムラサキケマンが満開です。ケマンとは仏殿の欄間などを飾る仏具の“華鬘”のことだそうです。なんか、崇高な花のように思えます。

自分はこの花を見ると、どうしても赤ベコを連想します。揺らすと首を振るあの赤ベコ人形です。これだけ赤ベコが並ぶと、もうお祭りですね。花を見ながら首を振っている自分に気づきます。


1004272
近くで見るとすごく複雑な形をした花です。ガバッと口を開いた深海魚のようでちょっと怖いなぁ〜。赤ベコだったり深海魚だったり、比喩が支離滅裂で申し訳ありません。

さて、ムラサキケマンはケシ科の花です。今では当然のようにそう思っていますが、初めて見たときはどうしてこれがケシ科なんだろう? 全然ケシに似てないじゃん…と不思議に感じたものです。ケシと言うと道端に咲いているポピーの印象が強くて、それを打ち消すにはそれなりの時間がかかりました。


(撮影:2010.4.25/石岡市)

|

« コケのお宿は、天のゆりかご | トップページ | 小さくて、ホントよかった。 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/34411950

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ベコまつり開催中:

« コケのお宿は、天のゆりかご | トップページ | 小さくて、ホントよかった。 »