« 図鑑紹介…植物(草本) | トップページ | 消えたマキノスミレ »

産毛が普通の毛になる本

1004081
「地衣類に関する知識は素人に毛が生えた程度」と胸を張って言えます。しかもその毛は産毛です。

地衣類は菌類と藻類が共生したものということは前から知っていました。ま、知っていたと言っても言葉上のことで、どこにどのような形で藻類たちが存在しているかは知りませんでした。そんな初歩的な疑問を一気に解決してくれたのが写真の本です。

この本は間違いなく素人の産毛をちゃんとした毛にしてくれる本です。


共生する藻類は種類によって決まっている。
共生するのは緑藻やシアノバクテリア(藍藻類)など。
地衣体の色は共生している藻類の色に影響される。
上記以外にも、初心者にとっては目から鱗、あるいは「あぁ、なるほど納得」みたいなことを次から次へと教えてくれる本です。図鑑ではないので地衣類の写真がずらりと並んでいるわけではありませんが、身近で見られる種のほとんどが写真で紹介されています。特殊な場所で地衣類探しをするわけではないので、図鑑としても十分期待に応えてくれると思い即購入しました。

あの木の上に生えているコケみたいなものは何? 
地衣類って何だろう? 
少し地衣類のことを勉強してみるか…

このどれか一つでも考えたことのある人にはおすすめしたいです。事典や辞書のように地衣類を紹介した堅苦しい文章ではなく、のびのびとおおらかに地衣類の不思議や魅力を説いてくれる本です。買わないまでも、本屋で見つけたならサッと目を通してみてはいかがでしょう。きっと、今まで知らなかった世界が身近にあったことに気づくと思います。

さて、この本の版元はソフトバンククリエイティブ株式会社。同社のサイエンス・アイ新書のなかの一冊です。書名は『地衣類のふしぎ』(952円+税)。

私はすでに2回読みました。歳をとると記憶力が悪くなり、一冊を通しで読んでも頭に残るのは1割くらいです。ですので、10回読まないと一冊分が頭に入りません。だからあと8回読まねば! いや、これ、冗談じゃないですよ。ホントの話です。

|

« 図鑑紹介…植物(草本) | トップページ | 消えたマキノスミレ »

本・図鑑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/34125874

この記事へのトラックバック一覧です: 産毛が普通の毛になる本:

« 図鑑紹介…植物(草本) | トップページ | 消えたマキノスミレ »