« 先輩! これじゃサーブが打てません | トップページ | コケのお宿は、天のゆりかご »

水芭蕉という固定観念

1004251
福島県福島市、土湯温泉の近くにある仁田沼というところに行ってきました。ここはミズバショウの群生する沼で、大勢の観光客が訪れます。

ミズバショウは尾瀬が有名ですが、尾瀬ほど苦労せずに行けるのが仁田沼の魅力でしょうか。ここには「10万本のミズバショウが咲く」とパンフレットなどで紹介されています。

個人的な意見ですが、ミズバショウには特別なイメージがあるような気がします。花が与える清楚な印象…これは、生育している環境が大きく影響しているのではないでしょうか。たとえば、これが山奥の林の中に生えていたらこれほどの人気は出ないでしょう。清らかな水辺環境を歩きながら花を愛でる。そんな楽しみとセットになっているのがミズバショウだと思います。


1004252
清冽な池や沼、湿原は栄養の乏しい土壌のことが多いです。これも可憐なミズバショウの姿に大きく影響しているでしょう。茨城県央部のとある公園にはミズバショウが植栽されています。そこは明らかに豊かな土壌の場所で、ミズバショウは巨大なハクサイのようになっています。多くの人がミズバショウと気づかずに通り過ぎて行くのを眺めていると、つくづくミズバショウには「小柄で清楚な花」というイメージが根付いていると感じます。


1004253
仁田沼にはミズバショウのほか、カタクリやキクザキイチゲがたくさん咲いていました。ほかに目についたのは、シダのシシガシラがやたらに多いということ。茨城県南ではあまり見ないので不思議な感じがしました。


1004254
ミズバショウを見たあとはホテルで休憩。こんな露天風呂がありました。ホテル名は「山水荘」だったと思います。


1004255
庭の池には、なんとチョウザメが泳いでいるではありませんか。不思議な光景でした。


1004256
さらに苔庭みたいな箇所があって、ショウジョウバカマが咲いています。図鑑でしか見たことがなかったのでちょっと感動してしまいました。


撮影:2010.4.21/福島県福島市

|

« 先輩! これじゃサーブが打てません | トップページ | コケのお宿は、天のゆりかご »

県外の話題」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
当方実は福島市出身なんです…けどあまり近すぎると意外と知らないところが多いです。
土湯温泉はバイクで遊びに行ったりしていましたが、ここの温泉地には入ったことはありません。
近くにはいろいな温泉地がありますが殆ど入ったことがありません。こうやって見ると結構いいところがあるんですね。灯台下暗し…ってところでしょうか。

投稿: ゴジラ大好き | 2010年4月25日 (日) 21時21分

ゴジラ大好きさん、こんばんは。

そうですか、福島出身だったんですね。今度お会いしたときは、福島の隠れた名所を教えてください。

じつは私、福島大好きです。若い頃はゴールデンウィークや夏によく出かけていました。とくに猪苗代湖周辺が多かったです。郡山からスカイバレーを通って山形の米沢に行くルートは好きでした。

投稿: mushizuki | 2010年4月26日 (月) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/34382471

この記事へのトラックバック一覧です: 水芭蕉という固定観念:

» 碧ツーリスト添乗員の添乗日誌 [碧ツーリスト添乗員の添乗日誌]
ブログ拝見しました。いろいろなことが大変興味深く、 とても参考になりました 。ありがとうございます。 またおじゃましますね。 [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 09時27分

« 先輩! これじゃサーブが打てません | トップページ | コケのお宿は、天のゆりかご »