« 茨城の自然探検隊、福島に行く | トップページ | 図鑑紹介…カメムシ »

妊婦から生まれ出た極上ロック

1004121
「夜ごとに太る女のために」。それがこのアルバムのタイトルである。

夜ごとに太るということは病気なのか…という心配はご無用。ベッドに横たわる彼女はじつは妊婦なのである。


10041231004122
こうすればおわかりいただけるだろう。って〜ことは…胎教にいい癒しの音楽が流れてくるのかって? おっと、勘違いは困りますぜ、旦那! こりゃバリバリのロックでっせ。

バンド名はキャラバン(CARAVAN)。イギリスのロックバンドで、知っている人は知っているけど、知らない人はまったく知らない。メジャーとは言えないし、マイナーとも断言し難い、コアなファンの多いバンドだ。でも、やっぱりマイナーかな。

マイナーだからといって侮ってはいけない。このレコードから飛び出してくるのは極上のロックである。そう思っているのは自分だけかもしれないが、曲の構成やアレンジの見事さには誰もが舌を巻くことだろう。クールでご機嫌(なんのこっちゃ?)、ハードでムーディ、アンニュイとスピード感あふれる曲が一枚のアルバムの中で見事にスクランブルしている。同グループの最高傑作と信じて疑わないアルバムだ。

アルバムの中に組曲形式の曲が含まれているのだが、その起伏に富んだ構成と緩急をつけた小気味よい展開は圧巻である。大袈裟に言うと、クラシックの交響曲を聴いている気分にもなれる素晴らしい曲なのである。ロックグループとしては珍しくバイオリン奏者がメンバーに入っている(個人的に、ロックにバイオリンは意外とマッチすると思っている)ので、そんな気がするのかもしれない。

ネタが切れたので、レコードジャケット紹介第4弾いってみました〜

|

« 茨城の自然探検隊、福島に行く | トップページ | 図鑑紹介…カメムシ »

趣味の音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/34196866

この記事へのトラックバック一覧です: 妊婦から生まれ出た極上ロック:

« 茨城の自然探検隊、福島に行く | トップページ | 図鑑紹介…カメムシ »