« 図鑑紹介…蜘蛛 | トップページ | 図鑑紹介…植物(草本) »

図鑑紹介…きのこ

1004061
素人の私にとって最強タッグが上の二冊です。まず、小さい方の図鑑で当たりをつけて、大きい方で再確認します。ほとんど小さい図鑑で済んでしまいます。それくらい写真が素晴らしいということでしょうか。写真が素晴らしいというのは、美しいというのはもちろん、きのこの特徴がよく表れているということです。さすがプロの仕事と言えるのではないでしょうか。

ちなみに両方とも版元は山と渓谷社です。小さい方は「山渓フィールドブックス」シリーズの7、きのこ(2000円+税)。大きい方は「山渓カラー名鑑」シリーズ、日本のきのこ(4495円+税)。

この二冊で見つからなかった場合は、諦めてしまうことが多いです(ときどき諦めきれずにネットで写真を探したりしますけど)。

個人的に、きのこの図鑑は何冊あってもいいと考えています。きのこは発生してから時間が経つと色や形が微妙に変化するものがありますし個体差もあります。ですので、複数の写真を見比べて判断したいと思っています。これは、私が素人であるからそんなことが必要になるだけで、専門家や慣れた人なら一つの写真からきのこの特徴を的確に見極めることができるのだろうと思います。


1004062
というわけで、宝の持ち腐れ状態で複数のきのこ図鑑を所有しています。

|

« 図鑑紹介…蜘蛛 | トップページ | 図鑑紹介…植物(草本) »

本・図鑑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/34101828

この記事へのトラックバック一覧です: 図鑑紹介…きのこ:

« 図鑑紹介…蜘蛛 | トップページ | 図鑑紹介…植物(草本) »