« 消えたマキノスミレ | トップページ | 妊婦から生まれ出た極上ロック »

茨城の自然探検隊、福島に行く

福島県福島市にある「花見山公園」に行ってきました。ご存じの方は多いと思います(私は知りませんでした)が、ここは個人所有の山で、山全体で樹木の栽培をしているそうです。簡単に言うと、庭木を育て、それを出荷しているということです。様々な品種のサクラをはじめ、ウメ、レンギョウ、ハナモモなど、春に咲く花がたくさん栽培されています(もちろん、夏や秋に花を咲かせる樹木も栽培しています)。

四季折々、さまざまな花に彩られる山。その風景のあまりの美しさに、「花を見せてください」とやって来る方が後を絶たなかったそうです。そんな人たちのために、昭和34年から私有地(山)を開放。以降、観光地として広く知られるようになり、今では県外からも大勢の人がやってくるようになったそうです。

花見山公園に行ったのは昨日のこと。確かに山形、岩手、新潟など県外ナンバーの観光バスがたくさんありました。言うまでもなく山の散策路はあふれかえる観光客で思うように身動きが取れません。

じつはソメイヨシノが前日に一輪開花したという情報だったので、満開の桜は望めないなぁ…とがっかりしましたが、実際に現地に行ってみるとたくさんの桜が咲いていました。そうです、桜はソメイヨシノだけではないのです。いろんな品種が植えてあるようで、十分見応えのある満開の桜を愛でることができました。


1004111
紅、黄色、薄桃色、紫…色とりどりの花咲く春色の山を歩くのはとても楽しいものですが、私は山の上から見る風景の方が魅力的でした。雪の残る吾妻連峰と福島市の街並。手前には満開の桜があります。まるで絵画を見ているような気持ちになりました。もし私に絵の才能があったのなら、スケッチブックにこの風景を描き残したでしょう。


1004112
花見山公園を後にして、郡山市にある「緑水苑」に向かいました。こちらも個人の方の庭園だそうです。十数年前から一般開放されているとのことです。


1004113
庭園内には池があり、そのほとりには水芭蕉が花を咲かせていました。


10041141004115
10041161004117
私は花よりもこちらの方に興味をそそられました。時間があればもっといろいろなものが探せたのですが、団体行動なので思い通りにはなりません。残念です。


(撮影:2010.4.10/福島県福島市、郡山市)

|

« 消えたマキノスミレ | トップページ | 妊婦から生まれ出た極上ロック »

県外の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/34177234

この記事へのトラックバック一覧です: 茨城の自然探検隊、福島に行く:

« 消えたマキノスミレ | トップページ | 妊婦から生まれ出た極上ロック »