« 白髪でも胸を張って生きよう | トップページ | スズランはまだ咲いてない »

カラマツの新緑とコケの地図…西沢渓谷

1005101
昨日、山梨県の西沢渓谷に行ってきました。ここは山梨、埼玉、長野が接する山間で、笛吹川が流れています。渓谷はこの笛吹川がつくり出した自然美と言えるでしょう。

この写真は渓谷の下流の方なので流れが緩やかです。この流れに沿って山を登っていくと、いくつもの滝がある渓谷美を堪能できるのです。

渓谷には澄んだ空気と水の音が満ちています。カラマツの新緑が眩しいですね〜。カラマツは日本の固有種で、針葉樹のなかでは珍しく落葉する種類。秋になると葉が黄金色に変わり、紅葉の景色のなかでもひと際目立ちます。なかには、カラマツの紅葉が大好きと言う人もいるのではないでしょうか(私もその一人です)。

紅葉ばかりに目がいってしまうカラマツですが、新緑がこんなに美しいとは知りませんでした。カラマツって魅力的な木だなぁ〜と改めて思った次第であります。


1005102
数ある滝のなかには、かなりの落差を持つ見応えのある滝もありました。


1005103
西沢渓谷はとても明るい渓谷です。鬱蒼とした森林のなかにあるというより、適度な開放感のある渓谷です。光が差し込む分、水の色がとてもきれいです。エメラルドグリーンというか、マリンブルーというか、トロピカルさを感じさせる水の色に魅せられてついつい足を止めてしまいます。


1005104
こちらが渓谷のハイキングコースのほぼ真ん中にある「七ツ釜五段の滝」です。


1005105
近くに寄ると、美しい水の色に引き込まれてしまいそうになります。

写真だと写るものしかご紹介できないのがとても残念です。絶え間なく耳に飛び込んでくる水の音、思わず深呼吸したくなる澄みきった空気…茨城県南では聞いたことのない鳥の声が渓谷のなかに響いていました。ハイキングでは五感(味覚は除くので四感でしょうか)を総動員すると二倍も三倍も楽しめます。


1005106
こちらはコケ(地衣類)の地図。仕事とは言いながらも、合間を見て趣味のコケ観察もしてきました。


10051071005108
西沢渓谷には数種類のコケ(蘚苔類)が生えていました。そのうちの代表的なもののうちの二つです。


100510910051010
こちらはシダです。時間が許せば夕方まで観察していられそうなくらい楽しい場所でした。

今回撮影したコケ(蘚苔類・地衣類)やシダは、そのうち別のブログ「シダ・コケ探検隊」で報告したいと思います。


(撮影:2010.5.9/山梨県・西沢渓谷)

|

« 白髪でも胸を張って生きよう | トップページ | スズランはまだ咲いてない »

コケ」カテゴリの記事

シダ」カテゴリの記事

山登り・ハイキング」カテゴリの記事

県外の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/34638502

この記事へのトラックバック一覧です: カラマツの新緑とコケの地図…西沢渓谷:

« 白髪でも胸を張って生きよう | トップページ | スズランはまだ咲いてない »