« お蔵入りしそうだったスミレ | トップページ | えげつない天気の尾瀬。嫌いじゃないです関西のノリ »

さまよう志向とへんなおじさん

1005221
数年前からいろいろな生きものに興味を持ち始め、カメラを構えてはその姿を収めてきました。

植物や昆虫、蜘蛛、コケ、シダ、きのこなど…今までさまざまなものを撮ってきました。なかでも、とくにわくわくしながら撮るものがきのこです。なんでこんな形をしているのか、なんでこんなところに生えているのか、どうやって姿を現すのか…撮りながらいろいろなことを考えてしまいます。興味の尽きないことが大きな魅力です。

生きのもたちの名前を覚えるためにブログを始めましたが、効果は予想をはるかに下回ります。10書いて2つ覚えられればいい方ではないでしょうか。歳をとると記憶力が衰えるという事実を身をもって体験しました。自らブログに書いていても、一週間もすると報告した生きものの名前すら覚えていないなんてことはしょっちゅうです。

それでも、続けていると数は増えるもので、数年前よりははるかに知っている生きものが増えました。名前を覚えると同時に、生きのものたちのつながりが見えてくるのもブログの効果でした。

生きものがそこにいるということは、ちゃんとした理由があるのです。棲む場所があり、食べ物があり、子孫を育てていけるからそこで生活する。当たり前のことですが、自分にとっては目から鱗が落ちるような発見でした。

ある生きものがほかの生きものとつながっているのも当然です。食べたり食べられたりするのは自然の掟。自然が持っている「連鎖と循環の優れたシステム」の一端を垣間見ることができたのもブログのおかげかもしれません。

ここ数年で興味の対称がコロコロと変わっています。一時期は蜘蛛に没頭しました。だいぶ前からきのこにご執心で、最近ではコケ(地衣類)も手を伸ばし始めています。きのこと地衣類は共通点があると言ったら驚くかもしれませんが、これが意外な真実なのです。極端な言い方をすれば、地衣類は「藻類や藍藻と共生するきのこ」と言ってもいいかもしれません。

あれやこれやといろんな生きものに興味を持つのですが、興味を持つだけで深化せずどれも中途半端。せめて植物や昆虫に特化すれば、一般の方との接点も多くなっていいんですけどね〜


志向はさまよっていますが、幸いなことに思考はさまよっていないようなので(いや、十分さまよっているかも)、今後もがんばって報告していきたいと思います。


(撮影:2010.5.21/石岡市)

|

« お蔵入りしそうだったスミレ | トップページ | えげつない天気の尾瀬。嫌いじゃないです関西のノリ »

きのこ」カテゴリの記事

個人的な思い」カテゴリの記事

コメント

ご報告pencilcameramemo楽しみにしておりま~~~す。
雪国もやしpig

投稿: 雪国もやし | 2010年5月22日 (土) 23時14分

応援ありがとうございます。

どうか、期待せずにお待ち下さい。

投稿: mushizuki | 2010年5月24日 (月) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/34816594

この記事へのトラックバック一覧です: さまよう志向とへんなおじさん:

« お蔵入りしそうだったスミレ | トップページ | えげつない天気の尾瀬。嫌いじゃないです関西のノリ »