« スズランはまだ咲いてない | トップページ | オーラを放つ、ありがたい花? »

ありんこみたいなカミキリムシ

1005121
先日、カミキリムシを二匹見つけたので独自の調査で名前を割り出してみました。間違っているかもしれませんが…こちらは、シナノクロフカミキリではないかと推測しました。


1005122
こちらはヒメクロトラカミキリと推測。体長5ミリ前後のカミキリムシです。遠くから見るとアリと勘違いしそうなくらい小さいです。こんな小さなカミキリムシはさぞかし珍しいのだろうと思っていたら、さらに小さい種類がいるというではありませんか! ちょっと驚きです。しかも、今回報告したヒメクロトラカミキリ級の小さい種類も多数いるようです。ネット上のあるサイトには「ゴマダラカミキリより大きいカミキリムシの方が少なく、それより小さい種類の方が多い」という内容のことが書いてありました。もう、“目から鱗”です。

今回の写真はピンボケの上に手ブレ状態。見にくくてすみません。


(撮影:2010.5.7/つくば市)

|

« スズランはまだ咲いてない | トップページ | オーラを放つ、ありがたい花? »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
シナノクロフは好い雰囲気で撮れてますね。地味系ですけど、シックで好きなカミキリムシです。
ヒメクロトラはちっちゃくて大変ですが、蚊やアリのようなサイズの[カミキリでいる必要があるのかい?]と思えるほど小さなカミキリムシもいますので、見掛けたら若いうちに是非写しておいてください。
私くらいの歳になると、裸眼では見つけられなくなります(ほどんど息子に見つけてもらってます)。
いやはやなんとも(;´▽`A``

投稿: takao_bw | 2010年5月12日 (水) 00時52分

takao_bwさん、こんばんは。

最初の写真はシナノクロフカミキリとトゲバカミキリのどちらか迷いました。体型と堅い翅の末端の形状からシナノクロフと判断しました。合っていてよかったです。

ヒメクロトラカミキリは本当に小さいですね。小さいけれど魅力的なところがカミキリムシの不思議なところです。カミキリムシにはまってしまうのが何となくわかるような気がしました。

いや〜、若いうちに撮っておけば良かったです、私も。すでに老眼の歳に突入した上に、体が前後左右に揺れます。手ぶれ対応以外にも、体の揺れに対応した新機能カメラが欲しいところです。さすがに焦点距離を瞬時に調整するシステムを搭載するのは無理でしょうねー。ははは。

たしか、takao_bwさんとはほぼ同い歳じゃなかったでしょうか? いや、もしかして私の方が年寄りかも…

投稿: mushizuki | 2010年5月12日 (水) 21時27分

mushizukiさん、こんばんは。

雪国もやしの知っているカミキリは、3cm程度のものばかりheart04
そんなに小さなものもいるんですか?
驚きです。
小さいながらも、精一杯・・・人生を生き抜いているのでしょうねhappy01

投稿: 雪国もやし | 2010年5月12日 (水) 22時28分

雪国もやしさん、こんばんは。

虫の人生もいろいろでしょう。

私はときどき考えます。「虫には悩みはないのだろうか?」と…

投稿: mushizuki | 2010年5月13日 (木) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009500/34646595

この記事へのトラックバック一覧です: ありんこみたいなカミキリムシ:

« スズランはまだ咲いてない | トップページ | オーラを放つ、ありがたい花? »